FC2ブログ

冬眠から覚めた幸せを探す旅人 変態クマ日記

一人でいるのはもう飽きた。 新しい出会いを求めて動き出す。 変態クマの妄想記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
今日は皆さん、冬太り中のクマです。
さぁ、今日も恒例の朝の体重測定だ。
・・・(測定中)・・・(沈黙)・・・
いつも同じ話じゃ飽きるよね。
体重のことなんて忘れて(現実逃避)、違う話をしよう。
(おかしいなぁ?昨日カピカピになったのに)

今日は朝から寒い。とても寒い。
忘れていたがもう冬なんだな。
そういえば駅前の街路樹にクリスマスのイルミネーションが始まってたし。
でも良く考えると、一ヶ月前からイルミネーションを始めるってことは、一年のうち12分の1はクリスマス色なんだよな。
クリスチャンなんてほとんどいないくせに。
日本人ってすごいなぁ。
俺も彼女がいたらこの時期が楽しく過ごせるのに。(何だ結局愚痴かよ→俺)

彼女がいないと寂しいこともあるけれど、その分自分のご褒美にお金が使える。
(いつもご褒美、買ってる気もするが・・・)
今年は何を買おうかな?
とりあえず明日はピタゴラ装置のDVDを買わなくちゃ。
ピタゴラ装置を言うのは、NHKのピタゴラスイッチという番組の中の1コーナーだ。
その辺にある日用品を組み合わせてドミノ倒しのような装置を作るんだ。
この装置の完成後はとても高く、動きのギミックが面白い。
NHKのヒット番組だと思う。
NHKもこう言う番組をもっとアピールするべきだと思う。
ちなみに、こんな力説しているが、ピタゴラスイッチは子供番組である。
まぁ、DVD一枚じゃ大人のご褒美にならないので、今年のご褒美の目玉は、やっぱり、ガンダムのDVDボックスだろう。
(あぁ、みんなが引いていく音が聞こえる)
待ってくれ、俺はオタクじゃないぞ。
安彦良和の絵が好きなだけなんだ。(あれ?これがオタク?)
安彦良和って人はかなり暗いマンガを書くのだが、これが深くて面白い。
機会があれば一度、読んでみて欲しい。
やっぱりこれは、書かないほうが良かったかな?

さぁ、気を取り直して、今日の妄想をはじめよう。
今週は、マッタリ週間だ。
どうも、イチャイチャ妄想しか出て来ない。
仕方が無いので、今日もイチャイチャ妄想だ。
昨日は、M娘をアイスのお皿として使い楽しんだ。
お皿を使ったあとはちゃんと洗わなくてはいけない。
今日はそんなお皿(M娘)を綺麗に洗おう。
しかし俺が洗うんだからただで済む訳が無い。
辱めながら洗ってあげよう。
お尻を洗うときは、肩幅に足を開き、ひざを伸ばして前屈させる。
つんとお尻を突き出させて洗うんだ。
もちろん洗うときは、ブラシなどは使ってはいけない。
素手に石鹸で泡を立て、指を滑り込ませながら洗うんだ。
このままムスメまで洗っても良いのだが、ムスメを洗う場合は、ブリッチをさせよう。
自分から奉げるようにムスメを突き出すM娘。
一生懸命辛い姿勢を続けるM娘は、ニュルニュル指を滑り込ませて洗ってあげよう。
この刺激にどこまで腰が砕けず耐えられるかな?
プルプルするM娘を楽しみながら隅々綺麗に洗ってあげよう。
そしてとどめはおっぱいだ。
あぐらをかく俺の足元に背中を向けてM娘をペタンと座らせて、両手を頭の後ろで組ませる。
無防備になったおっぱいを、後ろからニュルニュルと搾り出すように洗おう。
ワシワシとおっぱいを揉みしだくように洗おう。
最後に乳首をキューっと引っ張って洗おう。
M娘の体が綺麗になったとき、M娘は意識を保っていられるかな?
さぁ、あなたも、恥ずかしい姿勢をとりながら、ニュルニュル体を洗われてみませんか?
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

このページのトップへ
昨日はジムで気合を入れすぎた。
朝から膝がガクガクしている。
こんなに頑張ったんだから少しは報われているだろうと、期待しながら体重を測る。
・・・増えてやがる。
一日二日頑張ったところで効果が出ないことは、わかっている。
でも増えるだなんて・・・
昨日そんなに食べたかなぁ?
記憶に無いところで食べてるんだろうな、きっと。
こんなときを狙ったかのように、ジムで新しいサプリメンとが販売される。
これを飲むと脂肪が燃え易くなって、ダイエット効果が上がるらしい。
いつもなら、たいして効果は出ないんだろうと一蹴するところだが、心が弱っているときは騙されちゃいそう。
ここで騙されると、もしかしたら幸せが待っているかも・・・
なんてね。
そういえば、前に飲み始めたデブに効く漢方。
効果はあるらしい。
毎日の支払いが滞ることがなく快調(快腸?)。
便秘がちな人には効果がありそうだよ。
いつも快調な俺には、出過ぎる位。
痩せないけどね。
最近、体重に合わせて腹が出てきたような気が・・・
これが冬太りというやつか?
ガクガクブルブル、怖いよう。

さて今日の午後、馬鹿にしたデブに効く薬に反撃を食らった。
猛威を振るうデブに効く薬。
朝の一撃はただのあいさつで、昼過ぎのシエスタの時間にそれは始まった。
間髪入れずにやってくる波状攻撃に耐え切れずトイレに駆け込む俺。
何度もトイレで格闘する俺は、ついに体の中の水分が出尽くしてしまう。
カラカラになった体に水分を補給すると、再び攻撃が強まり、結局1時間近く格闘していたような気がする。
馬鹿にしちゃいけないデブに効く薬。

そんなカピカピの俺は、潤いを求める。
潤いといえばお風呂。
そう今日もお風呂の妄想だ。
まず下ごしらえとして、昨日と同じようにたっぷりお湯につけて、M娘を茹で上げよう。
ホカホカにのぼせ上がったら、M娘を横にして、おっぱいやムスメにアイスをのせよう。
俺は一番オーソドックスなバニラが好きだ。
火照った体に冷たいアイス。
最初は気持ちいいかもしれないが、徐々に辛くなりモジモジしだすM娘。
俺は解けて流れるアイスを舐めて焦らす。
おっぱいの周りを舐められても、肝心の乳首はアイスに責められたまま。
一番欲しい刺激がお預けされ、焦らされるM娘は大変だろう。
M娘の限界が近づいたら、アイスと一緒に乳首に噛み付いてあげよう。
焦らしに焦らしたM娘は、とどめの一撃にどんな反応を見せてくれるかな?
さぁ、あなたも、火照った体にアイスを乗せてたっぷり焦らされてみませんか? このページのトップへ
今日は朝から雨。
雨の何がいやって傘を持ち歩くのがいやだよね。
やっぱり晴れの日が良い。

さて、昨日ジムをサボってまで購入したお風呂スピーカー。
今日はその詳細をお伝えしよう。
前面がシリコンゴムになっていて、その中にiPodなどを入れる。
俺の場合、ビデオを見るのでシリコンゴム越しに見ることになる。
使ってみた感じはなかなか良い。
防水スピーカーなので、音はそれなりだが、何とか声が聞き取れるので静かなときは十分使える。
それどころか、お風呂は音が響くのでちょっと恥ずかしいぐらい。(何見てんだ→俺)
問題はシャワーを使っているとき。
さすがにシャワーの音に打ち勝つ音量にするのは、恥ずかしくて出来ない。
そして最大の問題は、俺は目が悪いのでメガネをしないとよく見えない。
しかし風呂の中ではメガネはできない。
つまり、見えないのだ。
メガネを外して風呂にはいるので、目の前に置かないとビデオが見れないんだよ。
そんなことに使ってみてから気がつく俺。orz
まぁ、長風呂する時の暇つぶしなんだから、常に見えなくてもいいか。

雨のせいもあって、だんだん寒くなってきた気がする。
寒くなるとお風呂が恋しくなる。
室内はのぼせ安いので、露天が良い。
露天風呂で入ったり出たりを繰り返し、体がシワシワになる感じが好きだ。
もともと湯治というのは、温泉に何度も何日も湯当たりするまで入り、自律神経をリセットする物らしい。(聞きかじりなので信じるなよ)
そんなに入ると暇すぎて嫌になっちゃうだろうけど、彼女と一緒に部屋付きの露天風呂でのんびりするなら、長く楽しめそう。

そこで、今日はM娘を露天風呂で楽しもうと思う。
そんな妄想で行こう。
お風呂で長風呂する為に、氷を口に含んで入ろう。
M娘より先にのぼせてしまってはいけないので、半身浴ぐらいでM娘がのぼせるのを待つ。
で、M娘がホカホカにのぼせたら、M娘をお湯から出して、口に含んだ氷で悪戯しよう。
火照った体は多少の冷たさには耐えられるはず。
M娘の体に氷を滑らせて、モジモジするM娘で遊ぼう。
こんな可愛いおもちゃがあれば、いくらでも長風呂できるだろう。
氷が小さくなってきたら、M娘のムスメに入れてやっても良い。
どんな反応してくれるかな?
あんまり遊びすぎて凍傷になったらまずいので、氷遊びはほどほどにね。
さぁ、あなたも、露天風呂で凍り責めに合ってみませんか?

今日の妄想は責めというより、いちゃついてるだけって気もするなぁ。 このページのトップへ
4連休明けの朝。
なんだか体が寝ぼけてる。
おまけにPDAまで寝ぼけてやがる。
起動して、たった5分でフリーズしやがった。
こんなところまで俺に合わせなくても良いのに、もう!
さて俺の方は、フリーズせずに会社につけるだろうか。
寝過ごしちゃいそうで心配。

昨日は新しいブログに手を出してみた。
といっても本家はこっちなので安心してね。
新しいブログで何をやるのかというと、俺の物欲について不定期に更新してみたいと思う。
まぁ、おもちゃに興味がある人は見に来てね。
(更新は不定期で、いつまで続くかわからないけど・・・)
リンクの一番したにもあるけどこれです。
http://blogs.yahoo.co.jp/debby_bear_japan

なんとか道に迷わず会社に着いたが、休み明けで辛い日に限って仕事がいっぱい。
今日はもう、てんてこ舞いだった。
(そういえばてんてこ舞いってどんな踊りなんだろう?)
なんとか一日乗り切って、会社帰りに買い物へ。
昨日ネットで見つけて、猛烈にほしくなったものがある。
それは、ツインバード工業のFMラジオ付防水スピーカー X ZABADY (エックス ザバディ)と言うもの。
本体の中にiPodを入れてお風呂で使える優れものだ。
お風呂好きのおれはこんなものを待ち望んでいた。
今まで似たような商品が無かったわけじゃないが、今回のは安くてステキ。
もう俺の中の物欲が煮えたぎっていた。
ジムに行く前にサクッと済ますつもりで、まずヨドバシへ。
しかしものが無い。
それ所か、おれを迷わす新たな商品があった。
それはエスケイネットのポータブル防水マルチスピーカー「RelacOn(リラックオン)」だ。
まぁ、先に上げた商品のラジオ無しで、1000円安い。
ラジオは要らなかったので飛びつきそうになったが、俺のiPodと同じ色の黒が無かった。
やっぱり黒でそろえたくなり、物を求めて今度はサクラヤへ。
(久しぶりにサクラヤへ行ったが、棚が少なくなっているのか今にもつぶれそうな雰囲気。大丈夫か?ビックカメラも出来たからそろそろやばかったりして)
しかしサクラヤにも無い。
半分意地になって今度はビックカメラへ。
ここでやっと求めていた商品を見つける。
しかし、その質感にがっかり。
とてもチープ。
値段が安いからしょうがないのだが、なんかがっかり。
こんな完成度なら、自分で作ったほうが綺麗じゃないか?
と、さらにドツボヘ向かういけない考えが浮かぶ。
小さいスピーカー付きのiPodをジップロックに入れれば、求めていたお風呂iPodができるじゃないかと。
そこで確かヨドバシに小さいスピーカーあったはずだと、またヨドバシへ戻る。
あることはあったが、高い。
最初にヨドバシで見つけたエスケイネットのリラックオンと大差ない値段。
だったら、リラックオンでいいやと言うことになり購入。
結局川崎の駅前を無駄に1週したことになった。
最初から決めていれば、無駄な時間を使うことも無かったのに。
購入して時間を見ると、もうジムにもいけない時間だった。
わーん、ジムにも行かず何やってるんだろ→俺。
まぁ、お風呂でiPodが見れるようになったから良しとするか。

ここまで書いている間に、何度も意識が遠くなる。
もうダメだ。
俺のバッテリーがもうすぐ切れます。
今日は妄想までたどり着けませんでした。
おやすみなさい。zzz
このページのトップへ
昨日買い漏らした上着を求めて、今日も買い物に出かける。
今日は、運動もかねて自転車でお買い物。
なんにでもこだわる俺は、自転車にもこだわり(安いけど)、ちょっと変わった自転車に乗っている。
クロスバイクと言うMTBとロードバイクを足して2で割ったようなやつだ。
たぶん何を言ってるのか分からないと思うので、簡単に言うとママチャリのタイヤを細くしてMTBにつけたようなやつだ。
とにかくカッコ良いのだ。
スリムな自転車なので俺がのるとちょっとかわいそうな気もするが・・・
ちょっと前傾姿勢になるこの自転車。
こぐときに、腿に自分の下っ腹が当たる。
このときのあたり具合で、お腹の存在を意識させられる。
う~ん。ちょっとやばいなぁ。
体重は落ちなくとも、この腹はどうにかしたい。
効いてんのか?痩せ薬。

さて買い物のほうだが、なかなか気に入った上着が見つからない。
今年はダウンが流行りなのか、どこを回ってもダウンばかり。
通勤時しか着ない上着なので、そんなにすごいのは要らない。
(膨れて太く見えるし)
たまに見つけるすっきりシンプルな上着は、安っぽい物がほとんど。
俺が望むようなやつは、秋口に探せばよかったんだろうな。
いつもこの時期に後悔している気がする。
学習能力ゼロだ。
川崎中、自転車でぐるぐる回って、とりあえずの上着を一着買う。
半日まわってとりあえずの上着が一着とは、なんとも実りの少ない一日だった。
まぁ、一着でも見つかっただけ良しとしよう。

それでは今日の締めに、妄想しよう。
今日は週末のお気に入りの妄想。
変態先生クマとM娘のまなみの妄想だ。
どの辺がお気に入りかと言うと、やっぱり同級生や後輩など、同性から苛められるところだな。
さぁ、はじめよう。

クマが視聴覚室に入ってくると女の子たちが振り向く。
そこでクマが一言。
「今日は、まなみの性感開発を行う。まなみ、前に来なさい」
女の子たちは喜び、歓声を上げる。
まなみは、下を向いて顔を赤らめる。
その恥らう姿を見てニヤリと笑うクマ。
まなみをイスに座らせ、それを取り囲むように女の子たちが群がる。
手が届くほど近くで目を輝かす女の子たちの前で、クマがまなみを裸に向いていく。
恥ずかしがってまなみが下を向くと、クマがあごを掴んで前を向かせる。
もちろん目をつぶる事は許されないので、女の子たちと目が合い、まなみの羞恥心をかき立てる。
恥ずかしさにクラクラするまなみ。
もう体に力が入らない。
学生らしいかわいいブラを取られるとピンクの乳首があらわになる。
まだ眠っている乳首をクマの指が襲い、指先でコリコリ掻くと目覚めた乳首が立ち上がる。
それを見た女の子たちはクスクス、キャーキャー騒ぎ始める。
まなみは、恥ずかしさに興奮して、もう何も考えられず、まるで人形のようだった。
まなみの反応が鈍くなるとクマは、乳首を引っ張り、ひねり潰してまなみを我に帰させる。
我に返ったまなみに腰を上げるように言い、スカートを抜き去る。
あらわになった可愛いパンツには、ムスメの涎がはっきり確認できた。
それを見た女の子たちが、指を刺しながらコソコソ話し、声を出して笑う。
恥ずかしい姿を見られ、笑われ、惨めさに涙が出てきた。
「何だまなみ、うれし泣きか?やっぱりまなみは変態だな」とクマ。
クマは分かっていてまなみをからかう。
まなみは、鳴きながら激しく首を振るが、それはクマを喜ばせるだけだった。
「今日はまなみの性感開発だ。苦痛と快楽を同時に与えて、パブロフの犬のように、苦痛で感じる変態娘に育て上げるんだ」
そう言うとクマは特大の目玉クリップを2個、取り出す。
金属で出来た目玉クリップの鈍い光は、まなみを震え上がらせた。
クマは、まなみの後ろに回りこみ、まなみの腕を万歳させた形で押さえ込む。
「誰かまなみに電気アンマを掛けてくれ」
「はーい」
女の子たちが左右の足にそれずれ一人づつ貼りつき引っ張る。
そして左右に開かれた股の間、ムスメめがけて硬い上履きの裏が襲い掛かる。
大きく開いたムスメを硬い上履きで踏みつけられる屈辱。
悔しくて恥ずかしくて涙が出るのに、足を小刻みに震わされると感じてしまうまなみ。
「これで準備完了だ。誰かとどめの目玉クリップを乳首に噛み付かせてやれ」
まなみは想像通りの残酷な責めに、半分覚悟しながらも、首を激しく振り許しをこう。
その悲痛な叫びにクマは喜び、女の子たちは興奮する。
「ゆっくり焦らしながら噛み付かせるんだぞ。クリップの冷たさを味あわせてやれ」
「は~い」
左右から二人の女の子が特大の目玉クリップを一つづつ持ち、まなみに近づく。
そっと目玉クリップを乳首につけると、その冷たさにまなみの乳首が反応する。
「見てみて、乳首がたった」
はしゃぐ女の子たち。
目玉クリップの先で乳首をツンツン苛めると、まなみの乳首が立ち上がる。
まなみの意思とは無関係に反応する乳首が恨めしく感じる。
電気アンマの快感も手伝って、乳首はもうビンビンに勃起していた。
目玉クリップを持つ女の子たちがアイコンタクトし、ニヤリと笑うと「せーの」とタイミングを合わせ、一緒にクリップを乳首に噛み付かせる。
体中に衝撃が走り、まなみは歯を食いしばり、体を震わせて耐える。
限界ギリギリのまなみは、乳首の痛みに耐えるのが精一杯で、電気アンマの刺激に負け、お漏らししてしまった。
「キャー、先生。まなみが漏らした~」
電気アンマをしていた女の子がクマに訴える。
まなみは、鳴きながら体をヒクヒクさせて漏らしつづけ、意識が遠のく。

次にまなみが目を覚ましたとき、乳首に噛み付いた目玉クリップは無く、お漏らししたパンツは脱がされ、クマが暖かい濡れタオルでまなみのムスメを拭いていた。
だるい体を起こそうとすると、クマが気がつく。
「お漏らしするとはいけない子だな。いけない子はどうなるかわかっているね」
「・・・は・い・・」
「じゃ、自分でお願いしてみなさい」
「・・・お・仕置き・・・して・・くださ・い」
「よし、じゃ、イスに手をついてお尻を突き出しなさい」
フラフラしながらお尻を突き出すまなみ。
クマはまなみの顎に手を据えて、顔を上に向かせる。
おびえるまなみの顔を見ながらクマが合図する。
後ろで構えた女の子たちが、まなみのお尻めがけて手にした上履きを振り下ろす。
ゴツゴツした硬い上履きの裏で叩かれるまなみの柔らかいお尻は、みるみる赤く染まっていく。
パーン、パーンと大きな音が響くたびにまなみの顔が苦痛に歪み、目に涙があふれる。
その顔を見下ろしながらほくそ笑むクマ。
途中、何度もまなみの腰が砕け落ちそうになるが、フラフラしながらも持ち直す。
99回叩かれたところで
「よし、最後の一発で俺がとどめを刺してやろう」
クマは後ろに回りこみ、すでに真っ赤に晴れ上がったまなみのお尻めがけ、平手を振り下ろす。
バチンと響く激しい音。
まなみは、そのとどめの一撃に足をガクガク震わせながらその場に崩れ落ちる。
まなみは遠のく意識の中で、クマの高笑いを聞いていた。 このページのトップへ
今日は、冬服の上着を買おうと買い物に出かけ、ついでの映画を見て満足して帰ってきた。
上着買い忘れちゃったよ。
明日また、買い物に行かなくっちゃ。
でも、映画は良かった。
終わり方がちょっと気になったが、音楽と話のテンポと女の子の可愛さが、とてもよかった。
話しは良くあるサクセスストーリーだし、ネタばれになるので話すのはやめよう。
とにかく女の子が、可愛くてよい。
クリっと大きな目にスンゴイたれ目。
長い髪をポニーテールにしているとこなんて、キュンと来ちゃった。
下着を見せて彼を誘うシーンがまた可愛い。
ちょっとドキッとさせつつ、恥らう姿にもうメロメロ。
あんな彼女がいたら幸せだね。
まぁ、あんなにドレッシーなのは、一緒にいて疲れるけど。

映画館は、ラゾーナに行った。
さすがに平日のお昼といった時間帯が良かったのか、ガラ空き。
大人向けの映画なので、仕事中の社会人がいない時間で空いてたし、お昼から始まる回だったので、みんなお店で並んでいたんだと思う。
両脇に荷物を置き、リラックスして見れたよ。
ただ、音がでかすぎ。
耳栓代わりにインナーホンをして、ちょうど良かった。
ちょっと張り切りすぎだよ。
川崎にはこのラゾーナで3つのシネコンが出来たことになる。
一番派手なチネチッタ。
使い安いが一番混んでるように思う。
ねらい目はレイトショーだな。
地味だが、開演まで時間を潰し安いのがダイスのTOHOシネマズ。
エスカレータを降りるとハンズもあるし、本屋もあるし、ユニクロにさくらやもある。
いつも比較的空いているいい映画館だ。
いつも空いているのは問題かもしれないが。
で、最後にラゾーナ。
映画館が行きにくいところにあるのと、みんな下の店を回ってお腹がいっぱいになって、映画を見ようと思っていないので、とても空いている。
一番空いているかもしれない。
もう少しラゾーナが落ち着いてくると、映画を見た後に下の店でお買い物をすると言うシャワー効果が期待できるんだろうけど、今は知名度が低く、穴場になっている。
ただ、ラゾーナがカップルをターゲットにしているので、男一人だと開演までの時間を潰すのが大変。
人が多すぎて疲れるし。
俺の中で一番バランスがいいのは、TOHOかな?
つぶれそうで心配だけど。
見た後で思い出したが、映画見る前にアゼリアのチケットショップで前売り券を買ってくればよかった。
最近映画見てなかったから、そういう節約をすることを忘れてたよ。
でもなんで、チケットショップの前売り券は安いんだろう?
不思議だ。
当日に前売り券が手にはいるのなら、最初から映画の値段を下げればもっと人が入ると思うのに。

今日は映画を見る前に回転寿司を食べる。
えんがわ、ホタテ、ハマチ、アオリイカ、カンパチ、あぶりサーモン。
どれも美味しいが、今日のあたりは、アオリイカとカンパチ。
絶品だ。
甘くてプリプリしていて美味し。
寿司は生ものなので、日によってネタの味が違う。
はずれの日もあるのであたりの日は嬉しいね。
回転寿司は回転しているところがお勧めだ。
イヤイヤみんな回転はしているんだけど、お皿の入れ替わりが激しいところは、薄利多売がうまく行くので、いいネタのお店が多い。
つまり、沢山、人が入っているお店がおすすめ。
なんて食通ぶっているが、回転寿司の最大の魅力は、邪道系だ。
寿司にはあるまじき、マヨネーズネタ。
俺はカニサラダが好きだ。
こう言う邪道な寿司は回転寿司にしかないので、ちゃんとした高級なお店より回転寿司が好き。
う~ん、レベルがばれるなぁ。

さて、いつまでも脱線していると妄想が始まらないので、この辺で妄想をはじめよう。
今日は、M娘を尻フリ人形にしてみたい。
お尻を振りながら歩く恥ずかしいおもちゃにするのだ。
どうするかというと、まずはいつものようにM娘を裸に剥こう。
裸に剥いたら後ろ手に縛り、2本のゴムひもと洗濯バサミを用意する。
ゴムひもの片側に洗濯バサミをくくり付け、反対側に小さな輪を作る。
この小さな輪を足の親指にかけ、外れないようにする。
で、反対側をM娘の乳首にかみつかせる。
このときはまだM娘が痛がるところを無視しよう。
このままゴムひもの途中を縛って長さを調節し、M娘が腰を曲げ、背を伸ばせない長さにする。
これで、尻フリ人形の出来上がりだ。
腰を伸ばすと乳首が引っ張られて痛いので、M娘は腰を延ばすことが出来ない。
しゃがみ込んだらお尻を叩くと脅しておこう。
腰を曲げているので、当然お尻を突き出している。
このお尻を突くと、恥ずかしがる尻フリ人形は歩き出すのだ。
鞭で叩いて走らせても良いのだが、今回は筆責めしてみよう。
突き出したお尻やムスメを筆でコチョコチョ悪戯しよう。
ヒャーとかキャーとか声を出して、お尻をモジモジさせながら逃げようと歩きだすだろう。
逃げるときに乱暴に足を動かすと乳首がいたい。
乳首が引っ張られないように、足にあわせて上半身を動かすと、お尻が左右にふられるはずだ。
このおもちゃは遊びすぎると液漏れを起こすので要注意だ。
液漏れしてきたら、手でぬぐってあげよう。
もしこのとき喜んでお尻をふるようなら、お仕置きに2穴責めでもしてあげよう。
きっと喜んでくれるはずだ。
さぁ、あなたも、尻フリ人形になって、液漏れするまでおもちゃにされてみませんか? このページのトップへ
今日(水曜日の話)の体重測定。
一時期増えた3キロのうち、1キロ減る。
にやり。
良い調子だ。
たった1キロの体重のことで、一喜一憂する俺。
まるで乙女のようだ。
でもお腹回りのサイズは変わっていないような気が・・・
ここが一番減って欲しいのに~
まぁ、体形に変化が出るのは、もっと体重を減らしてからだな。

今日一日(水曜日の話)頑張れば、あすから4連休の俺。
今週は、ジム強化週間になりそうだ。
いや、そろそろ彼女探しやブログめぐりも再開しないといけない。
最近温かくて忘れがちだが、冬物の上着も探さないと。
祭日もあるから、秋葉の特売もあるかな?
最近映画も見てないし、映画も見に行きたいな。
う~ん、週末は忙しくなりそうだ。
何から片づけようかなぁ。
(いろいろ考えてるだけで無駄に過ごしちゃうのがいつものことなんだけど)
こういうの考えるのってウキウキするね。

なんてことを考えてニヤニヤしていたら、もう連休に入っていた。
休み前は、リラックスしてよく眠れる。
水曜の夜に気を失ったと思ったら、もう木曜のお昼だ。
慌てて飛び起きてプールでひとあせ、かいて来る。
また大好きな塩素の匂いに包まれながら、今日の成果(体重)を測ってみる。
ガーン、増えてる!しかも2キロ。
プールでスポンジのように水吸ってきたのか→俺?
明日、目が覚めたら今日の体重は夢でありますように・・・
悪夢を忘れる為に、違うことを考えよう。
明日は朝から買い物に行くのだ。
時間が合ったら映画も見に行きたい。
今何か良いのやってるかな?
はーっ、やっぱショックだな。
他のことが考えられない。

イヤイヤ、ショックでも、妄想ならなんとかなるかも。
と言うわけで、今日の妄想だ。
今日は急に寒くなる。
こんな寒い日には、M娘を抱いて温まろう。
スキンシップ第2弾だ。
前回はM娘に抵抗することを許したが、今回はそれも許さない。
M娘を裸に剥いたら、後ろ手に縛ってしまおう。
自由になるのは足だけだ。
猿轡をかませてしまうのも良いかも知れない。
準備が出来たら後ろから抱きつき、引き倒す。
ベットなどに座って続けると良いだろう。
後ろ手に縛られたM娘の無防備なおっぱいを揉む。
乳首を抓る。
乳首を摘んで、引っ張りあげて、その恥ずかしく苛められた乳首をM娘に見せ付けてあげよう。
痛さと恥ずかしさと気持ちよさ?に、M娘は足をばたつかせて抗議するだろう。
そんな時は、M娘を抱いたまま後ろに倒れこんでしまおう。
足が中に浮き、空を蹴るM娘。
俺の腕の中で、生きの良い魚のように暴れるだろう。
これが楽しい。
楽しいのでもっと苛めてあげよう。
今度はM娘のムスメに手を滑り込ませる。
より激しく暴れるM娘を楽しむのだ。
クリを摘んでひねったり、ムスメのお口に指を入れたり。
こうして遊んでいるうちに、抱いているM娘も熱くなって来る。
寒い冬にはもってこいだね。
さぁ、あなたも手を縛られたまま、俺の腕の中で揉まれ死にして見ませんか? このページのトップへ
昨日はしくじった。
パソコンを立ち上げる時間すら起きていることができなかった。
やっぱり休み開けは疲れるよね。
月曜から残業なんてしちゃいけないよな。
でも昨日の残業のおかげで、今日はちょっと楽できそう。
でもあまり暇だとウトウトしそうで怖い。
今日は起きるのが早かったし。

さて今日の体重測定。
昨日ジムをサボった割には体重が減っていた。
ドーピングのおかげか、残業のせいか。
ちょっとだけうれしい。
まぁ、元の体重には戻っていないんだけどね。
今日こそはジムで筋トレだ!

今バス停でバス待ちをしていたんだけど、なんだか前より、温かくなっていないか?
先週は立っているだけでつらかったのが、今日は上着の前を閉じていれば寒くもない。
こんな風に少し寒さが緩むと、俺の気合も緩み、良く風邪をひく。
特に木曜の休みは、気合も抜け安き危険だ。
このようにわかっているのだが、季節の変わり目は、風邪に好き放題やられてしまう俺。
何とかならないもんかなぁ。

最近出勤中の時間にブログの内容を考えているせいか、内容がさわやかになっている気がする。
ただでさえ発情期がすぎて、淡泊になっているのに、さわやかすぎる。
自分で書いていて違和感を覚える。
俺はこんなにさわやかじゃない。
コッテリ派だ。
もっと俺の中のドロドロした部分を出していきたいものだ。

さて、寒くなったり暖かくなったり忙しい今日この頃だが、寒いときは人肌が恋しくなる。
そこで今日はM娘とのスキンシップを考えたい。
まず、いつものようにM娘を裸に向いて座らせる。
俺は後ろに回りこみ、M娘の太ももに足をかけながら、抱きついて後ろに引き倒す。
するとM娘は、解剖を待つ蛙のように股を開き、俺の腹の上で仰向けに寝ることになる。
ここからがスキンシップの始まりだ。
足はしっかり絡めたまま、両手でM娘のムスメやおっぱいをツンツン苛めてあげよう。
M娘はたまらず、逃げようとするが、足を押さえ込まれているので逃げられない。
できることといえば手で、急所をかばい、俺の手を弾くことだけだ。
そんなM娘の可愛い抵抗を力でねじ伏せよう。
暴れるM娘を押さえ込みながら、M娘の急所を辱めながら苛めるのだ。
ムスメをパンパン叩き、乳首をクリクリ摘み上げる。
辱めれば辱めるほど、M娘の可愛い抵抗を楽しめるだろう。
辱められ、力ずくでもてあそばれるM娘は、悔しく屈辱的だろう。
そんな惨めな気持ちをたっぷりあじあわせてあげつつ、M娘が快感にしびれ、されるがままになるまで苛め抜くのだ。
俺の腹の上で、力尽き、服従するM娘はどんな鳴き声を聞かせてくれるだろうか。
さぁ、あなたも、力ずくで押さえ込まれ、力尽きるまで苛められてみませんか?
このページのトップへ
雨上がりの朝、空気がすんでいてすがすがしいが、ちょっと寒い。
曇ってるし。
そんな空模様と同じく、俺の気持ちも曇っている。
ドーピングを始めて効果を期待して、朝体重を測ってみると、増えてやがる。
もう、神様のいじわる。
週末はあんなに運動したのに~。
まぁ、ローマは一日にしてならずと言ったところか。
あまりむきになってストレスをためるのも良くないとは思っているのだが、日に日にリバウンドしているように感じる体重に恐怖を覚える。
やっぱりドーピングに頼らず、食事制限しないといけないんだろうな。
(そこそこ控えているつもりなのだが)
よし次は、飲むだけで満腹考えられるドーピングを試してみよう!
って、おい。またドーピング頼りかよ→俺。

ここでふと、最近のリバウンドの原因を考えてみた。
最近、ジムでランニングマシンを始めたのだが、そのおかげで、筋トレが減っていることが原因ではないだろうか?
ジムのおねーさんが、ダイエットにはランニングマシンなどの有酸素運動が良いのだが、筋肉も落ちるので筋トレが必要で、筋肉がないと体重が減りにくくなるといっていた。
よし今週は筋トレを強化してみよう。

と、ここまでは朝、出勤中にPADで書いていた。
が今日は残業。
ジムにも行かず帰ってきたが、もうヘロヘロ。
やっぱり今日もPCの起動時間よりも、俺のシャットダウンのほうが早かった。
しかし早く寝た分、今ごろ目が覚める。(6時半)
せっかくなので、チョロっと更新してみる。
が、まだ眠いし寝ぼけてるせいで、妄想がまとまらないので今日はこの辺で。 このページのトップへ
今日も朝から冷え込みが激しい。
一日一日と冬が近づいてくる。
今週は、冬物の上着を買ってこよう。
こう寒くなってくるとコンビニに行くのが怖い。
温かいおやつが俺を誘惑する。
しかし劣勢な今、ここでおやつに負けるわけには行かない。
こんな局地戦を勝ち取っていくことが大事なのだ。
え?何の話だって?
それは脂肪根絶(ダイエット)の戦いのことだ。
ここのところ3キロ近くも増えてしまったので、劣勢な戦局を打破するために、最終兵器の投入を決断した。
前回話した、デヴゥに効く薬だ。
まだ飲んでいないので、どんなものかわからないが錠剤なので味は無いだろう。
最終兵器といっても、そんな効果は無いだろうな。
効果がありすぎても体に悪そうで怖いし。
でも期待は大きかったりして。
効果の程は、こうご期待。
(ここまでは金曜のお話、続きはこのあと)

話は変わるが、木曜に発表されたAUのソニエリ携帯、すごいな。
まるで子供が喜ぶ超合金の合体変形人形のようだ。
パンチとか飛ぶのかな?
アジの開きみたいに広がって、俺のオタク心をくすぐる逸品だ。
たまらん。
あれだけでドコモから乗り換えちゃいそう。
実際、携帯そんなに使わないし、ワンセグも見ないからいらないんだけどね。
ちょっと前は暇つぶしのゲームをしてたけど、最近はそれもやらないし。
ドコモの700系を見てから考えよう。
年内って言ってたけど、いつ出るんだろう。
早く出て欲しいな。

年内と書いて気がついたが、もう11月も半分すぎているんだな。
秋が温かかったから実感わかなかったけど、もう秋も終わりだ。
秋といえば、梨にそばに魚介類、栗にキノコになすと、美味しいものが一杯だった。
ありがとう。秋の食材。
こんなこと言ってるから体重減らないんだろうな。

ドーピングまで検討した脂肪根絶戦線の敗戦ムード(リバウンドの気配)を打破する為、金曜は次の日のことを考えず、終バスギリギリまでジムで汗を流す。
最近の習慣だ。
金曜の更新が無いのはこのためでもある。
しかし、今週はこれだけでは終わらない。
土曜の午後からジムの温水プールで2時間ウォーキングだ。
だらだら歩かず、腰をひねったり、膝を上げたりとそれなりにハード。
2時間歩いたあとは、プールから出る体が重く感じるほど体力を消耗する。
(水に浮いていたから、感覚がずれているだけかもしれないが)
よくやった感に満足して家に帰ると、シャワーを浴びたはずの体からほんのり塩素のにおいが。
俺、この匂いに弱いんだよな。
もうネコにマタタビ状態。
体の疲れも合って、良い匂いに包まれながらウトウトしてしまった。
しかも、帰りにビデオレンタル屋に寄ったら、運良くMI:3が一本だけ残っていた。
と言うよりも今まさに返却されたばかりだった。
店員が棚に戻そうとする手から奪い取り、借りて家に帰る。
この時点で、今日のブログの更新は無理かなぁと思いつつ、ウキウキしてビデオを再生。
疲れた体に心地良い塩素の匂い、それに楽しみにしていたビデオ。
至福の一時にドップリつかる俺。
しかし、ここから嵐の夜が始まる。

実は、金曜からドーピングを始める。
デヴゥに効く漢方だ。
錠剤になっているもののやっぱり漢方。
臭くて苦い。
しかしこの苦さが効くような気がする。
期待が膨らむが、1週間分まとめて1袋に入っている。
人前で飲むのは気が引けるので、ピルケースを用意したいが、最初から一回分ずつ、個別包装になっていてくれれば良いのに。
さてそんな小言はおいておいて、効き目について。
金曜日の飲んだすぐあとから軽くお腹が鳴る。グルルルル。
しかし便意につながるほどではなく、何か効いていると感じるぐらいだった。
あけて土曜日。
朝昼晩と食事の後にドーピングする。
土曜日は、プールの疲れと塩素の匂いに早い時間からウトウト始める。
ビデオを見ながら、寝るまでの時間を楽しむ。
しかしビデオが後半の山場に差し掛かった頃、俺のミッションインポシブルが始まる。
ギュルル~ン、ギュルルルル~ン、と腹が鳴る。
たぶん、プールでの腿上げで、しこたま下っ腹を蹴り上げたこととドーピングのあわせ技が効いたのだろう。
夜になってお腹の調子が悪くなる。
お腹の中身がすべて出尽くすまで、合計4回トイレに駆け込む。
落ち着いた頃には、もう体がカピカピだった。
完全に体力を消耗し、そのまま寝込んでしまった。

で、今日朝目が覚めると頭痛と鼻水が、昨日の下痢は風邪も原因の一つだったのかもしれない。
しかし下痢は治ったので、トイレに駆け込むことは無くなった。
ここで漢方薬の袋を見ると、腹痛を伴う下痢や頭痛が出たらやめろと書いてある。
しかし、昨日の下痢は腹痛は無かったと思うし、週末はいつも頭痛になり安いのでドーピングが原因なのかどうか判断が出来ない。
何が原因かよくわからないし、クスリも1週間分なので、とりあえず全部飲んでから考えようかな。

とここまでグダグダ書いているが、結論から先に言うと疲れと頭痛で今週も妄想はお休みです。
ごめんなさい。

このページのトップへ
いけない!危険信号だ!
体重がさらに増えてきた。
ここ2週間で3キロ近く増えたことになる。
どうしたんだ俺の体。
このまま増え続けてしまうのか?
昨日そんなに食べたわけじゃないのに。なぜ?
成長期か?
今日もジム頑張らないとなぁ。

最近気になるCMがある。
漢方で体質を改善すると言う薬。
内臓脂肪をつきにくくすると言うものらしく、まずは1週間お試しくださいという言葉に心が揺れている。
凝り性な俺の性格からして、この手のものに一度手を出すと止まらなくなることが目に見えている。
なので今までずっと敬遠して来た。
しかし今回は、販売元がメジャーな製薬メーカで、俺の心が折れそうだ。
1週間分で1400円ぐらいだったと思う。(←しっかりチェックしてある)
1週間分で1400円と考えると高い気がするが、1日200円と考えると安く感じてしまう自分が怖い。
ヘルシア緑茶とか健康ドリンク結構飲んでて、その値段を考えると意外と安いのかな?
一度試してみようかな?
こうしてダイエットサプリ地獄に陥るんだろうな。
あぁ、すっきりした体が欲しい。

さて、今日はおもちゃについて考えてみたい。
おもちゃとはもちろん大人のやつだ。
オーソドックスなタイプではおもりの付いたモーターが回り振動するローターといわれるもの。
バイブレーションするからバイブと呼ばれるようになった、基本的なやつだ。
次は張型がくねくね動くやつ。
後はイボイボがくるくる回ったり、低周波治療器のような電気の刺激が来るやつなど変わり物がある。
こんな大人のおもちゃは、沢山あるものの、今まで無かった刺激を思いついてしまった。
それは振動系でも、運動系でもなく、打撃系だ。
モータの先に重りが付いていて、それがまわると振動するが、その重りの変わりに小さいハンマーを付け、それで杭を叩く。
杭は、外側に固定されていて、飛び出ることは無いが、ハンマーで叩かれた衝撃は、杭の先まで響いて届く。
ベル式の目覚し時計のハンマーをイメージすると良いだろう。
まぁ、目覚し時計は力が強すぎるので、もっとっ小さく力を弱めて。
トントントントンと軽く叩かれるような切れの良い刺激。
これをM娘のムスメに仕込んだら、突き上げられるような刺激に襲われるだろう。
または、M娘のクリにあてがうと、クリを弾かれるような快感を得られるはずだ。
いや、刺激が強すぎて、のたうち回っちゃうかな?
しかし問題もある。
たぶん音がうるさい。
羞恥プレイなら面白そうだが、部屋で隠れてオナニーに使うにはまずいかも。
シリコンで包めば音も小さくなるかなぁ。
どこかの大人のおもちゃのメーカーさん。
こんなおもちゃを作ってみませんか?
このページのトップへ
きょうは寝坊介を少し改善し、朝早く起きてみる。
しかし時間に余裕があるとのんびりしてしまい、いつもよりだらだら時間を過ごす。
結局気がついてみれば、いつもと変わらない時間に家を出る。
いや10分ぐらいは早くなったかな?
少しは改善したと前向きに考えよう。
それより重要なのは、風邪で寝こんだときに増えた体重が、元に戻らないと言うことだ。
昨日もジムをサボってしまったので、その辺がいけないのだが、あきらめずに頑張らねば。
目指せすりむぼでー!
こんなときに、一緒にジムに通ってくれる彼女がいてくれたら張り合いも出るだろうに。
このすべてのやる気の低下は、彼女を求める欲求(性欲?)が、わかないことが原因だろうか。
前にも書いた気がするが、俺には発情期があるのだが、それを抜けると、反動で性欲(彼女が欲しい力)が減衰してしまう。
今まさにその時期だ。
発情期に街中でミニスカートの女の子がいれば、目が後をおってしまう俺が、今では寒そうだから見たくないとさえ思ってしまう。
枯れているなぁ→俺。

いかん。ウトウトして少し寝てしまった。
今日、朝早く起きたせいだな。
意識があるうちに妄想を書かなくちゃ。

今週は電マ週間だな。
ただし、今日は電マと言っても、足でグリグリする電マではなく、ハンドマッサージ器のほうの電マだ。
今日もM娘を裸に向いてから始める。
裸に剥いた後、M娘の右手と右足、左手と左足を拘束する。
そのまま立たせると、自分の足首を掴んだ形で立つことが出来るはずだ。
しかし、その格好ではムスメが丸出しになる。
今日はその剥き出しになったムスメを電マで突いて責め立てるのだ。
あまりの刺激に逃げようとするM娘。
しかし、自分の足首を掴んだ状態では、早く逃げることは出来ず、ヨチヨチ歩きになるだろう。
ヨチヨチ歩きで一生懸命逃げるM娘をどこまでも追いかけて、はすかしいムスメをこれでもかと苛める。
決して逃げ切ることが出来ないM娘は、自分の無力さに涙するだろう。
無力なM娘をねじ伏せるような感覚は、Sの心を刺激する。
さぁ、あなたも、ムスメを晒してヨチヨチしながら電ま責めを味わってみませんか?

う~ん、ギブアップ。もうネムネムで意識が続かない。
お馴染みさんのブログめぐりは、明日にしよう。
おやすみなさい。zzzz このページのトップへ
たまにはコメントの付かない日もあるだろうが、やっぱり新規開拓していないせいもあるのかな?
朝からPDAで前フリあたりを書いているのだが、それがいけないのかな?
それとも妄想が、激しすぎたのか?、マンネリなのか?
とにかく、色々、もう少し頑張ろう。

今日は朝から温かい。
季節に揺さぶりをかけられているようで、俺はこういう時が一番風邪をひきやすい。
すでに先週やられているので、家に帰ると加湿器がフル稼働している。
風邪対策だ。
でもパンツ一丁で寝ているので、そっちを改善した方が良いのかな。

さて今日は朝から良いことが。
めざましテレビの占いで、乙女座が一位に。
占いなんて信じていないのに、一番になるとなんだかうれしい。
そのあと、血液型選手権まで見てから出勤。
(おいおい、いつまで家にいるんだよ→俺)
さすがにこんなに遅く会社に行くのはまずいので、そろそろ気合を入れないといかん。

朝、会社に行くのが遅くなると、当然帰りの時間も遅くなる。
仕事の量は変わらないからね。
で、今日は仕事が遅くなってジムにいけなかった。
まぁ、昨日頑張りすぎて、体が痛かったので、時間が合っても休んでいたかもしれないが。
今日は早く寝て、明日からは時差ぼけを直そう。

そのためには妄想も早く書かなければ。
今日は昨日の変形技を考えてみた。
立ち電気アンマだ。
まずは、M娘を裸に剥いて、ムスメやアナルに大きな張型をねじ込もう。
お腹の中がいっぱいになったM娘をベットの上に立たせる。
俺は、ベットのふちに足をかけ、ひざを腰の高さまで上げる。
で、お腹いっぱいのM娘を俺の膝から腿のあたりに跨らせる。
徐々に、跨る膝に体重をかけ、最終的に、M娘の足が中に浮くように、しっかり跨らせる。
足が浮いているので、大きな張型をくわえ込んだムスメに体重が掛かっている。
つらいM娘は手で体を支えようとするだろう。
俺はその手を取って、持ち上げる。
さらに、ベットにかけた足を小刻みに震えさせるのだ。
俺の足の振動は、その足の上に跨るM娘のムスメに伝わる。
M娘のムスメにはでっかい張型がねじ込まれているので、内臓の奥まで振動が伝わるはずだ。
俺の膝でもてあそばれるM娘、持ち上げた手から伝わるM娘の反応。
膝から感じる、M娘の悶え。
そして、目の前で鳴き崩れるM娘の顔と声を楽しみつつ、M娘が壊れるまで、立ち電気アンマをお見舞いするのだ。
あなたは何分耐えられるかな?
さぁ、あなたも、ムスメに張型をくわえ込んで、立ち電気アンマで鳴いて見ませんか? このページのトップへ
昨日風邪が治ったばかりだが、冬篭りのための買い物に出かけた。
冬服と加湿器のフィルターをもとめて。
加湿器のフィルターを買いに行くとエアコンのお掃除スプレーが目に入った。
そういえば、今のエアコン、本格的に掃除したことなかったし、暖房入れるとき、はじめのうち臭う気がするので、掃除してみようという気になった。
まぁ、時期外れで値段も安かったしね。
家に帰り、使ってみるとこれが大変。
エアコンから跳ね返る洗剤が部屋に飛び、部屋中洗剤のにおいでいっぱい。
すぐにでも暖房を入れたかったのに、窓を開け換気するは目に。
寒いよ、もう。

さて買い物の続きだが、上着を探していたのだが、気に入ったものがなく、うろうろ。
歩いていると、靴下がゆるい気が。
最近靴下を乾燥機に入れっぱなしにして、ゴムがだめになってしまった。
洗濯物が冷えて湿っぽくならないようにする乾燥後の断続運転を使っていたらすべての靴下のゴムがビロビロ。
便利な機能も使いようだな。
そこで、上着をおいといて、靴下を買うことに。
どうせすぐ乾燥機にやられてしまうなら安いユニクロで良いやとユニクロへ。
適当に買い始めると隣に少しはよさそうな靴下が。
手に取った靴下を戻すのもなんなので、追加購入。
するとその隣にさらによさそうな靴下が。
ハイそうです。それも買いましたよ。
気がつくとユニクロの安い靴下を4千円分、手にしていた。
こんなに買ってタンスがいっぱいになっちゃうよ。
もう少し考えて変えよ→俺。

さて、靴下を大量に買いこんだ俺は、多少気が大きくなっていて、その足でドスパラ(パソコンショップ)に行く。
これが間違いのもと。
また、おもちゃ買っちゃった。
今回買ったおもちゃは、LED電光掲示板の小さいやつ。
日本語表示も出来て、USB接続したPCから入力もできる優れもの。
新庄選手がベルトのバックルにつけていたやつの小さいの。
結構、出来が良く、俺の物欲をくすぐる完成度。
何に使うのかと問われると、答えに詰まるのだが、俺の物欲を満たすと言うところで、充分だ。
使う理由は後付けで、さぁ、何に使おうかな?
(昨日妄想をサボったのは、これが原因だと言うことは秘密だ)

さて、最近週末の彼女探しをサボりっぱなしだが、妄想は溜まってくるので処理しよう。
(彼女探しのやる気が起きなくても、せめてブログに足跡を残している人のところを回っておきたいなぁ)
今日は、M娘のアナルを苛めてみたい。
まず裸に剥いたM娘の右手と右足、左手と左足を、足首を掴んだ状態で拘束する。
で、うつ伏せにひっくり返す。
顔を床に付け、お尻を高く突き上げた格好になるはずだ。
このとき顔が痛くなるので、ベットやクッションなど、顔が痛くないところを探そう。
この状態でアナルをいじめる。
アナルは、このままでも良いのだが、より強くいじめるために、M娘のアナルには、アナルプラグをねじ込もう。
アナルバイブだと長すぎて、腸を傷つけるかもしれないので、短いアナルプラグが最適だ。
大きさもそんなに大きくなくて良い。
振動が腸の中に伝わりやすくなればよいのだ。
高く上げたお尻の穴にアナルプラグをねじ込んだら、準備完了。
この状態で、M娘の足側に回り込み、高い位置のアナルめがけて電気アンマしよう。
お尻の穴をブルブル刺激されると、アナルプラグのせいで、その振動が腸の中まで伝わってくる。
始めはきつくて痛かったアナルプラグも、興奮して腸液がにじみ出てくると気持ち良く感じるだろう。
お尻を上げた不安定な格好で責められるアナル。
どこに逃げても俺の足からは逃げられない。
電気アンマの快楽責めはいつまでも続く。
さぁ、あなたも、後ろ電気アンマで、アナルをいじめられてみませんか? このページのトップへ
体の節々が痛い上に、寒気がして、頭も痛い。
それなのに食欲だけはある。orz
こんな丈夫な体がにくい。
風邪をひいて痩せると言うのは良く聞くが、俺の場合、増えてしまった。
確かに昨日は、少し食べ過ぎたかもしれない。
でも一日で1キロ増えるなんて育ちすぎだぞ→俺。
1キロ痩せるのに何日もかけてるのに、増えるのは一日なんて、さいの河原で、石積みをしているようだ。
俺の贖罪(脂肪)はいつになったら報われるのだろう。(泣

今日は朝から雨で、外出する気になら無い。
その上、風邪薬のせいで、体も、頭もだるい。
なので、頭を使わずできる、恒例のガラクタの整理をしてみる。
パッと見はきれいに片付いているように見えるが、テトリスでもしているかのように詰め込まれている。
これを引き出し、いらないものをどんどん捨てていく。
最近、この捨てると言う行為に快感を覚える。
俺の脂肪もこんなに簡単に捨てられたらどんなに素晴らしいことか。
そんなことを考えながら、作業を進めていくのだが、昔のマンガ本なんて出てくるとすぐに脱線したりして。
そうそう、そろそろ寒くなってきたので、加湿器とか暖房器具の準備もしなくちゃな。
明日晴れたら、冬物のコートとか、買い物に行こうかな?
なんてことを考えながら、片付けを続け、気がついたら夜になっていた。
風邪薬が抜けて、頭がすっきりしてくると、風邪も治ってきたようだ。
まだ、ちょっと関節が痛い気もするが、妄想も、ムスコも随分溜まってきたので、そろそろ週末の妄想に取り掛かろう。

今週も、先週に引き続き変態先生クマが指導する、ダンス部兼、調教倶楽部の妄想だ。
もちろん主人公は、変態女子高生のまなみ。
クマの羞恥ペットでもある。
今日の妄想も部活の時間から始まる。
クマが視聴覚室に入ってくるとキャッキャッ騒いでいた女の子たちの話が止まり、みなクマの方を向く。
「今日は最初から飛ばしていくぞ。みんな、ドアとカーテンを閉めろ。まなみは前に来なさい」
クマは病み上がりで溜まっているようだ。
モジモジはにかみながら前に出てくるまなみ。
ニヤリと笑いながらまなみの首に首輪をつけるクマ。
あごを上げて首を差し出すまなみは、顔を赤らめ少し興奮しているようだ。
首輪をしめたあと、クマが一言。
「ペットが服を着ているのはおかしいよな。みんな、剥いてやれ」
「はーい」と笑い混じりの声でまなみに襲い掛かる。
「きゃー、やめて!自分で脱ぐから~」
まなみがいくら抵抗しても、女の子たちの手は止まらず、あっという間に裸に剥かれてしまった。
まなみは、まるで犯された後のように体を小さく丸めている。
まなみの剥ぎ取られたパンツを指で回しながらクマが近づく。
「あーん」とクマが言うと、それを察したまなみが恥ずかしがりながら口を空ける。
クマはその口に、まなみのパンツを詰め込んで猿轡代わりにしてしまった。
自分のパンツを口の中に詰め込まれたまなみは、惨めで恥ずかしいのに、興奮して鼻息が荒くなるのを感じていた。
クマは次々とまなみに拘束具をつけていく。
手には皮の袋を付け、指がつかえないようにしてしまった。
ひざには、幅広の革のベルトを巻き、膝が曲げにくくし、手と膝の拘束具のフックにチェーンを付け、首輪につないでしまった。
チェーンは短く、手を腰より下におろすことが出来ず、体を伸ばすことも出来ない。まなみのできる姿勢は四つんばいになることだけだった。
しかも膝が曲げられないので、お尻を高く突き上げたまま。
クマは、まなみの背中に後ろ向きにまたがり、まなみのお尻やムスメを左右に開いてみんなに見せる。
パンツの猿轡でこもった声で抗議するまなみ。
クマは、そんなまなみの恥ずかしがる反応を楽しみながら、お尻を平手で叩いていじめる。
まなみは拘束された自分の無力さに涙を流しながら、興奮してムスメもぬらしていた。
クマは、そんなまなみのムスメにレズ用の長い双頭の張型をねじ込む。
張型を急にねじ込まれた苦痛に悲鳴を上げるまなみ。
しかしムスメを突き上げたままにまなみは、抵抗することが出来ず、その張型を鳴いて受け入れることしか出来なかった。
クマは、張型を深くねじ込んだところで、その張型が抜け落ちないようにビニールテープで貼り付けてしまった。
長い張型は、まなみのムスメから伸びる尻尾のようだった。

「よし、まなみ、このボールを取って来い」
そう言って、カラーボールを投げるクマ。
まなみはムスメに張型を咥えたまま、四つん這いで歩き出す。
しかし、女の子たちはそれをただでは許してくれず、尻尾のような張型を足で突く。
その刺激は直接ムスメに響き、ビクっと固まり足が止まる。
女の子たちはそれを狙い、走れ走れとプラスチックの定規でまなみのお尻を叩いて責める。
お尻叩きとムスメ突きに鳴かされながらボールにたどり着く。
なんとかたどり着いても、パンツで猿轡をされているまなみに咥えることは出来ない。
手を使うとお仕置きが待っているので、顔でボールを転がしながら前に進むまなみ。
しかし、女の子たちはそれも許してくれず、まなみの転がすボールを蹴って飛ばしてしまう。
するとまなみは又やり直しだ。
惨めで悔しくて鳴き声をあげるまなみ。
クマはニヤニヤそれを眺めて楽しんでいる。

辛い姿勢で動き回り、汗だくになったまなみの前にクマが立ちふさがる。
「だめなペットだな。お仕置きだ。服従のポーズ!」
クマの命令にまなみは仰向けに寝て、白いお腹を晒す。
手足は犬のように体の横で曲げて、ポーズをとる。
「まなみ、胸がよく見えないぞ、手を広げなさい」
まなみは手を左右に開き、隠し気味にしていた胸を大きく晒す。
クマはその胸をはだしの足で踏みつけて、そのやわらかさを楽しんでいる。
「まなみ、ムスメがよく見えないぞ。ちゃんとみんなに見えるように、足を開きなさい」
一瞬、まなみの動きが止まったが、観念したまなみは徐々に足を開いていく。
みんなに張型をくわえ込んだムスメを見せるのは、恥ずかしく、心臓が飛び出そうだった。
仰向けになったかえるのように、大事なところを晒すまなみ。
ドキドキ興奮しすぎて、もう頭の中は真っ白だった。
鼻息の荒いまなみの顔を覗き込み、まなみが興奮していることを確認したクマは、まなみの口の中に足の指を突っ込み、猿轡代わりのパンツを引っ張り出す。
「お仕置きなのに興奮しているなんて、この変態娘め」
笑いながら、まなみの口の中につま先を突っ込み、指ではさんでまなみの舌を引きずり出す。
口の中に足を突っ込まれ、舌を引きずり出されるその屈辱に、まなみは興奮して我を忘れる。
けもののように、一心不乱にクマの足の指を舐めるまなみ。
クマはうれしそうに、まなみの口に足をかざす。
足の裏がまなみの涎でベチョベチョになったら、その足で、まなみの顔を踏みにじる。
すると可愛いまなみの顔も涎でベチョベチョになり、クマに踏まれて、無様に歪む。
「ほらみんなも、まなみの体を踏んでやれ」
まなみの変態ぶりに驚き、固まって見ていた女の子たちも、その一言で動き出す。
女の子たちの履く上履きの硬い底で、おっぱいやクリを踏まれ、潰され、すりまわされ、まなみは体をよじって興奮する。
「最後にとどめをあげよう。みんなちょっとはなれてごらん」
まなみの鼻に足の指をかけ、豚のような鼻を作っていじめながらクマが言う。
「まなみ、とどめだ。逝って良いぞ」
そういうと、まなみのムスメに鞭を振り下ろす。
バチンと鞭が跳ねるのと同時に、まなみの体も跳ね上がり、
「がぅげっ」と惨めな鳴き声をあげて、まなみは最後を迎えた。
気を失うまなみを足下にしながら、満足して、高笑いを響かせるクマだった。

う~ん。溜まってたせいか、今日は随分鬼畜だなぁ。 このページのトップへ
やべー、昨日の腹冷えは今日の予兆だったようだ。
何だか風邪をひいたみたい。
ふらふらするよ。
今日は風邪薬を飲んだおかげでネムネムなので、素直に寝ようかと思ったんだけど、帰りに寄ったコンビニの肉まんを見て妄想してしまったので、妄想だけ書いて寝よう。

コンビニのレジの横にある肉まんが美味しく見える時期になってきました。
急に寒くなると、今まできになら無かった肉まんが恋しくなる。
あの柔らかくて暖かい肉まんをパクっと食いつくときのあの食感。
あれも思い出したとき、M娘のムスメに噛り付きたくなった。
肉まんのてっぺんのきゅっと素ぼったところをまねて、M娘の手足を一つに束ねる。
で、仰向けに寝かせる。
あっ、当然M娘は全裸に剥いてから調理しましょう。
手より長い足を手首の位置で拘束すると体を曲げてムスメを突き出す格好になる。
これが肉まんのポーズである。
料理が出来たら食べましょう。
突き出したムスメに思いっきり噛り付こう。
もちろん軽く歯を立てて、あま噛みより持つよく、ギリギリ耐えられる痛みを感じるぐらいの強さで。
M娘は痛くて逃げようとするけど、手足を拘束されているので、お尻をプルプル振ることしか出来ない。
俺は歯から感じるその動きを楽しみつつ、さらに強く噛む。
鳴いて喜ぶM娘。
興奮して顔も体も赤くなり、肉まんのように体が暖かくなる。
さぁ、あなたも、ムスメに噛み付かれてプルプル震えて鳴いてみませんか? このページのトップへ
ギュルルルルーッ
イタタタタ!イタタタタ!イタタタタ~!
今日は朝から仮面ハライターに変身だ。
昨日の冷え込みが効いたらしい。
朝からトイレに3回も行っちゃったよ。
もう体がカピカピ。
それにしても昨日は冷え込んだな。
急に秋の気配が感じられ、今が11月だってことを思い出す。
今年は暖かかったから忘れていたよ。
そろそろ冬物を用意しておかなくっちゃ。

今日は新しいメガネを始めて使う。
いつもはレンズが大きめの使いやすさ優先のメガネを使っていたが、今回はちょっとカッコつけて、小さ目のレンズでデザイン優先のメガネにしてみた。
で、ちょっと興奮しながら家を出る。
するとどうだろう。
ちゃんと調整したはずなのに、何だかメガネが馴染まない。
使っているうちに慣れるだろうと、無理して使っていたら目がクラクラしてきた。
う~ん。カッコつけるためにはこの苦労を乗り越えて、メガネを慣らさないと。
でも目が疲れる~。

今日はまた残業になってしまった。
時間が遅くなって、駅からのバスもなくなってしまったので、今日はタクシー帰り。
当然タクシー代など出ないので、自腹である。
残業代もらっても、タクシー代使っちゃねぇ。
残業もほどほどにしたいなぁ。

とここまで書いて、寝てしまったらしく、気がついたら朝だった。
妄想に入ってないけど、もったいないのであげてしまおう。
やっぱり残業があった日の更新は辛いなぁ。 このページのトップへ
雨上がりの朝。
今日はPDAで朝から妄想を書いている。
アップするのは夜だけど、朝通勤中に妄想するなんてなんだか変な気分。
しかしこれを書いていて、俺乗り物酔いしやすいことを思い出した。
しかも今日乗っているバスは、かなりの旧型で振動が激しく、ぎぼぢ悪い。
大丈夫か俺?駅まで持つのか?

さて、きれい好きな俺は、朝風呂に入る習慣がある。
今日も朝から風呂に入ってきた。
髪の毛は短いので適当に乾かしたままだ。
そのせいか、ほのかにシャンプーの香りがする。
しかも最近、女の子用のシャンプーに変えたのでほのかな香りも女の子のようだ。
ちょっと恥ずかしい気もするけど、嫌いじゃないこの香り。
化粧品とか芳香剤のにおいに弱い俺だが、このシャンプーは良い香りなので好き。
資生堂(だったと思う)の”ちから”
お勧めだ。

で、朝から風呂にはいると困ることが、一つ。
朝一のつまらない会議のとき、体がポカポカしてとても眠い。
今日は大丈夫かな?

さて、今日の妄想に入ろう。
今日はジムのエアロバイクを見て妄想を一つ。
ただ自転車をこいでいるのは飽きるので、何か楽しみが欲しい。
そこで、M娘を使おう。
自転車のダイナモ(発電機)を使って電力をつくる。
この電力を利用して、ローターを回そう。
M娘のクリにローターをセットし、自転車の後ろに乗せ、俺の背中に抱きつかせる。
で、全力疾走だ。
激しく自転車をこぐと、M娘のローターも激しくまわる。
自転車の荷台を跨いで座るM娘は股を閉じることが出来ないし、自転車に乗っているので、落ちないようにじっと我慢するしかない。
俺の背中に抱きつきながら、可愛い吐息で悶えるM娘。
街中を走るから誰かに聞かれてしまうかもと言う心配は、M娘の興奮をさらに煽る。
市中引き回しってやつだね。
M娘の可愛い吐息は、俺の疲れた体に活力を与える。
ヘトヘトになるまで自転車をこげるだろう。
俺はダイエットできるし、M娘は気持ち良い。
一石二鳥だ。
さぁ、あなたも、自転車の後ろに乗って、街中で悶えてみませんか? このページのトップへ
今週も彼女探しをサボってしまった。
ブログの新規開拓もしていない。
その上、今日リンクを確認したらいくつかリンク切れが・・・
いかん!積極的に動かなければ、陸の孤島になって誰も来ないブログになってしまう。
最近、活ばかり入れているが、いつまでたっても腰の重い俺。
いけないなぁ。
腰が重いから、いつまでたっても彼女ができないんだろうな。

ミイラ取りがミイラに!
ブログの記事を書くための道具としてPDAを入手した。
しかしこれが面白い。
前にもPDAを持っていたことがあるが、その頃は処理能力も低く、大したことが出来なかったのだが、最近のはネットはもちろん、動画も見れるし、ゲームのエミュレータ(家庭用ゲーム機のゲームが動く)にもなる。
カスタマイズもいろいろ出来て、オタク心をくすぐる。
まるでちょっと前のノートPCをいじっているようだ。
楽しい。
で、昨日も今日もPDAをいじっていたのだが、疲れて一休みしたときに我にかえる。
ブログ書くために買ったのに、昨日はブログ休んでるジャン!
ミイラ取りがミイラになってしまった。
よく考えてみれば、動画はiPodの方が良いし、ゲーム機もドラクエぐらいしかやらない。
ネットができるのは便利だけど、一番の目的はワープロだ。
最初からできる機能だけで充分だった。orz
かなり浮かれてました。
明日からは、ちゃんと最初の目的で使おう。

で、今週の反省はこれぐらいにして、睡魔に襲われる前にM娘を襲おう。
この所ちょっと涼しくなってきたが、土日はえらく暑かった。
日なたにいると汗をかいてしまうぐらい。
そんな陽気の中、お祭りの中を歩いていて妄想してしまった。
こんな汗をかくぐらい暑い日は、M娘に紐を付け、四つんばいにさせて散歩したいと。
ただ散歩してはつまらないので、ひと工夫しよう。
M娘には、ブルマかワンピースの水着を着せよう。
ブルマならサスペンダーがあると良い。
で、クロッチの部分に張型をくくりつけ、ムスメにねじ込む。
その上、張型の根元に紐を結んで引っ張ろう。
四つんばいになったM娘に対し、後ろに引っ張ると張型が抜けそうになる。
完全に抜ける前に手を緩める。
水着やブルマによって、抜けかけた張型はムスメに押し戻される。
戻りきらないときは、前に回って引いてあげよう。
四つん這いのお尻を背中のほうに引き上げられるような形になり、ムスメに張型が食い込むだろう。
前から、後ろから張型を引っ張り、M娘のムスメをイジメながら四つん這いで歩かせるんだ。
抜き差しされながら歩くのは辛いだろう。
足に力が入らなくて足が止まると思う。
それは俺にとって、期待通りの反応だ。
足の止まったM娘を歩かせるために、張型から伸びる紐を上にひき、お尻を高く突き上げさせて、無防備になったお尻に鞭を振り下ろす。
どんな鳴き声が聞けるだろうか。
歩けば張型に苛められ、止まれば鞭に苛められる。
暑い日差しの中、鳴きながら散歩するM娘。
張型から伸びるリードに伝わる手応えと、鞭が跳ねるお尻の弾力は、俺の心を躍らせる。
さぁ、あなたも、四つん這いでお尻を叩かれ、張型を抜き差ししながら散歩してみませんか? このページのトップへ
三連休は計画的に過ごそうといった割に行き当たりばったりだ。
木曜はジムに行くつもりが、会社帰りに盛り上がり、飲んでしまってダウン。
金曜は急に思い立ち、朝からアキバにお買い物。
前からブログの記事を通勤中に考え打ち込むためのPDAが欲しいと思っていたのだが、ソフマップの中古通販を見たら出ものがあり、気がついたらアキバにいた。
買うと決めたら、気分がウキウキして周辺機器やらポーチやらアキバをぐるぐる回って捜し求める。
たった1000円、500円の違いで、店を何件も回ったり、あれこれ悩んだり。
で、疲れて休憩するために、しゃれた喫茶店で高いコーヒーを飲んだり。
(はじめから高いコーヒーを飲んだつもりで、高いのを買って早く済ませりゃ良いのにとか言わないように)
帰りの電車に乗るころには、もうあたりが暗くなりかけていた。
とっと帰って箱を明け、あれこれいじりまわしていると夜が明けていた。
風呂も入っていなかったが、臭いままダウン。
昼頃、目が覚めて、昨日からやっている川崎の市民祭に出かけ、お祭りの屋台で昼飯を済ます。
帰ってきて、風呂に入り、裸のままこれを書いている。

何だか無計画に忙しい。
買ってきたPDAはいじり足りないが、いじりつづけていると週末が終わってしまうので、先に妄想を書かねば。
でも妄想の前にまだまだ脱線。
昨日、アキバに行く電車の中、アイドル並みに可愛い女の子を見かけた。
ただ残念なことに中学生ぐらいのようだ。
しかも、同級生らしき男とデート中だ。
はじめはほほえましく見ていたのだが、徐々に体を寄せ合い、腰に手をまわし、今にもちゅーしそうなぐらい顔を近づけ、体をクネクネすり合っている。
最近の中学生って進んでいるなぁ。
見ているこっちが恥ずかしくなってきたよ。
それにしても可愛い子だった。
あと5~10年後ぐらいに知り合いになりたいものだ。

さらに脱線は続く。
川崎の市民祭には、パレードが行われる。
なぜかデコレーションしたハーレー(外国の高いバイク)が何台も走ったり、サンバや阿波踊りなど節操なく、おどりと名のつくものが沢山集まり練り歩く。
その中に、中学生のバトントワリングもあり、昨日のいちゃ付き中学生を思い出す。
しかしその後ろから、今度は高校生らしきバトントワリングがやってきた。
あれ?高校生ってこんなに幼かったっけ?
カッコつけてピアスらしき物までつけているが、何だかすごい幼く見える。
実は昨日のいちゃついてたのも高校生だったのか?
こんな幼い子供をネタに妄想している俺って・・・orz
ちょっと後悔。
まぁ、幼くてもやることやっている子はいるので、妄想ぐらいは良しとしよう。

やることやっているで思い出したが、いつ初体験したかって言うエロ雑誌の調査。
あれって誰が、いる、どこでやっているんだろう。
男が聞いても普通教えないし、友達の前だと見栄を張るよな。
いい大人に聞いたら、昔の話で作り話でも分からないし。
学校で真面目に調査するなら答えそうだけど、そんな事できないよな。
渋谷あたりのギャル(すみません。偏見はいってます)に聞いたら、みんなやってそうだし。
あの調査って信憑性ってあるのか?
まぁ、チャンスは学生のときが一番ありそうだけど。
知り合う機会って強制的に教室に押し込まれている学生のときが一番だよね。
時間はたっぷりあるし。
お金はないけど。
そういえば14才の母なんてドラマもやってたなぁ。

まだまだ脱線するぞ。
お祭りで興奮している俺は露天のお店でいろいろ買い食いをする。
だけど、みんな味が濃くて、脂っこくて、甘い物ばかりで、喉が渇くよね。
なのに売っている飲み物はジュースばかり。
結局コンビニ行ってペットボトルのお茶を買っちゃったよ。
そこでカウンターを見ると、露天で売っていたような物が沢山並んでいる。
しかも安く。
冷静に考えるお祭りの店って高いのにどうしてあんなに買ってしまうのだろう。
珍しいけど、味はそんなに美味しくないのに。
お祭りマジックだな。
ちょっとカロリー高そうな物食べ過ぎちゃったので、明日からダイエット気合入れないと。
体重計が怖いよー。

さて、PDAのファーストインプレッションはそのうちやるとして、今日はそろそろ妄想しよう。
妄想は先週の続きで、変態先生クマが顧問を勤めるダンス部で行われるM娘まなみの調教妄想だ。
首輪をされ、一人裸で踊るまなみは恥ずかしく、頭がボーっとしてうまく踊れない。
その上、一緒に踊る仲間に、すれ違いざまにお尻やおっぱいを突かれ、叩かれ、ヘナヘナと力が抜けてしゃがみ込んでしまう。
そんなまなみにはお仕置きが待っている。
「は~い、失敗、お仕置きね」
友達がニヤニヤしながら冷たい一言を言う。
恥ずかしいまなみは、下を向いてもじもじしながら立ち上がり、膝に手をつきお尻を突き出す。
そうお仕置きはお尻叩きだ。
同級生に、先輩に、後輩までがずらっと並び、順番にお尻を平手で叩いていく。
「まなみちゃん、お尻が真っ赤よ」
と、意地悪くお尻を撫でてから、バチンと泣きそうになるほど強く叩く先輩。
「何だか汗じゃないのが垂れてるわよ」
と、ムスメの涎を指摘する同級生。
クスクス笑いながらムスメを撫でて涎を確認する。
顔から火が出るほど恥ずかしいまなみ。
ムスメの筋を撫でられて、腰が砕けて思わず声が出そうになったところをパシンと一撃。
まなみの膝はガクガクしている。
「先輩、痛そうですね。恥ずかしくないんですか」
サディスティックな後輩は、真っ赤なお尻に爪を立て、ギューっと抓りながらまなみに話し掛ける。
恥ずかしくて声が出せないまなみがこたえるまでお尻を苛める。
「恥ずかしいし、痛いよ」と泣きを入れるまなみ。
そんなまなみに「言葉が違うでしょ。苛めてあげてるんだからちゃんと敬語を使いなさい」とさらに抓る爪に力を入れるSな後輩。
「はい、申し訳ありません。恥ずかしくて、痛いです」
後輩に苛められているのに、敬語を使わされるまなみは、屈辱感で胸が張り裂けそうだ。
「嫌なの?嬉しいんでしょ」
バシン。と、手の跡が付くぐらい強く激しく叩かれ、
「はい、嬉しいです。ありがとうございます」
と後輩にお礼を述べるまなみ。
もう悔しくて、屈辱で涙がボロボロ出る。
でも、そんな仕打ちがまなみの頭を痺れさす。
とどめは、クマからのプレゼント。
鈴のついた洗濯バサミだ。
一回失敗するたびに体のどこかに洗濯バサミがつけられる。
最初は乳首。
もうこれでまなみのお仕置きの連鎖は決まったような物だ。
ダンスを踊れば踊るほど、小さい胸は可愛く揺れ、その先の乳首の洗濯バサミが振り回され、鈴が鳴る。
その音はまなみを辱めるし、乳首に噛み付く洗濯バサミはまなみを苛める。
そんな状態で踊りなど踊れる筈も無く、何度もお仕置きされることになる。
数え切れないほどのお仕置きの結果、クマからのプレゼントで、まなみの小さな胸にはたわわに洗濯バサミの花が咲く。
ガシャガシャ音を立てて揺れる洗濯バサミは、まなみに耐えられない刺激を与えながら弾け飛んでいく。
その都度、息が止まり、声を漏らし、ハァハァと息を荒げるまなみ。
まなみの足がガクガクして立てなくなったところで、ダンスは終了。
「まなみ、今日はおまえのせいで練習が進まなかったじゃ無いか。お仕置きをだな」
と、クマ。
洗濯バサミの花が咲いているまなみの小さなおっぱいを踏みつける。
「ゥギガィィ」
まなみはガクガク体を揺らし、言葉にならない悲鳴を上げる。
おっぱいを踏みつけられ、息ができず悶え苦しむ動きを足の裏に感じながらニヤリと笑うクマ。
まなみは、歯を食いしばったまま、気を失っている。

その隙にクマはテキパキと次に準備に取り掛かる。
クスクスと周りで笑う声にまなみが目を覚ます。
しかし、真っ暗だ。
目隠しをされている。
その上、膝立ちの姿勢で手を縛られ、その手を吊り上げられている。
足はひざを開いた状態で拘束されていて、閉じることが出来ない。
「目が覚めたな。まなみ」
クマの声を聞いて、少し安心するまなみ。
それもつかの間、鼻の穴を吊り上げられる。
「わー、ブサイク~」
「はずかし~い、かわいそ~」
と周りの声が聞こえる。
まなみは自分の鼻がフックで吊り上げられ、豚のようなブサイクな恥ずかしい姿にされているのが分かり、一気に恥ずかしくなって顔が熱くなるのを感じた。
「今日は特別。もう一つ付けてあげよう」
とウキウキしながら、今度は鼻の穴を横に広げるフックをかけた。
まなみの鼻は、縦に横に広げられ、鼻の穴の置くまで覗かれているようで、鼻血が出そうなぐらい興奮した。
周りの女の子はクスクス笑いながら、まなみを辱める。
「さぁ、みんなもまなみの体で遊んでいいぞ」とクマ。
「は~い」と良い返事をする生徒たち。
目隠しをされ、不安なまなみの体に触れるか触れないかギリギリのところに指を滑らす同級生。
チョンっと指が当たるとまなみが大げさに体をよじるので、ニヤニヤ笑いながら、その反応を楽しむ。
不安で心細いのに、遊ばれているまなみは屈辱で泣きそうだ。
なのに、興奮して乳首はビンビンに立っている。
その乳首をクマが指で弾く。
「んはっ」
体を大きくよじらせながら、思わず声が出るまなみ。
それを見てみんなは大笑い。
面白がってみんなが次々まなみの乳首を指で弾く。
右乳首を弾かれると左へ、左乳首を弾かれると右へ、体をよじってできるだけ逃げようとするまなみだが、両手を吊り上げられて拘束されているまなみが逃げ切れるはずも無く、良いようにみんなに苛められる。
逃げられない無力な自分を惨めに感じつつも体をくの字にして鳴きながら体をよじるまなみ。
「ひゃっ」
驚く声と同時に泣いていたまなみの涙も止まる。
「やっ、やっ、やっ」
お尻をフリフリ、踊るまなみ。
みんなが驚いてよく見ると、クマが後ろからまなみのアナルに指を突っ込んでいた。
なんとかお尻をしめて指の侵入を阻止しようとしたが、ローションがたっぷりつけられたクマの指は、じわじわまなみのアナルを犯す。
そのおぞましさに、背筋をゾクゾクさせながらお尻をしめるまなみ。
お尻をしめると自然にムスメを突き出すような姿勢になる。
「誰か、まなみのムスメを押し返してくれ」
「はーい」
クマの指示で、Sな後輩がまなみのムスメのクリのあたりを上履きのつま先でグリグリする。
その屈辱的な感覚は目隠しをされていても分かる。
「先輩、気持ちいいですか?」
笑いながらまなみのムスメを足下にする後輩。
そのつま先を小刻みに震わせてまなみを苛める。
後輩に笑われながら腰が砕けるまなみ。
力の抜けたまなみを待っていたのは、クマの指だった。
前からは上履きのつま先でグリグリ苛められ、後ろからはクマの太い指でアナルをグリグリ苛められる。
口を半開きにしてフーフー興奮した息を吐く。
クマの指が根元まで埋まって激しく暴れだし、ムスメが後輩の上履きで踏みつけられ、乳首を左右から指で弾かれたとき、まなみは断末魔をあげ、失禁しながら気を失った。
ほとばしるおしっこに女の子たちがキャーキャー言って逃げ回る声を聞きながら、クマが高笑いを響かせた。 このページのトップへ
竹内結子が離婚!
あんな良い女と別れるなんてなんてもったいない!
と思ったら、三行半を突きつけられたのは、中村獅童の方だったのね。
それにしても中村獅童が浮気していた?相手が岡本綾や高岡早紀だとか。
く~っ、羨まし~い!
竹内結子も岡本綾も俺の好きなタイプだ。
なんとなく透明感があるというか、すっきりしている感じが良いよね。
そんな女を渡り歩くなんてなんて贅沢な男だ。
俺は沢山の女より一人をしゃぶり尽くしたい。
(その前におあずけ状態だが・・・)
こんな良い女がいるんだから浮気なんてするなよ。

今日はやっと仕事の山を越えられた気がする。
明日からは、少し余裕が出来そう。
今日もサボってしまったジムにも行って、げっそりダイエットしなくちゃ。
ここ数日体重が戻りぎみ。
危ない、危ない、気をつけなくっちゃ。

今週末は三連休。
無計画に過ごすと寝て終わってしまう。
前向きに過ごす計画を立てないと。
さぁ、何しようかな。

さて、もたもたしているうちに、また日が変わってしまった。
テキパキ妄想しよう。
昨日に引き続きM娘を辱めて遊んでみよう。
今日は、M娘を裸に剥かない。
短めのスカートを履かせて町に出かけよう。
ただ短めのスカートを履くだけじゃM娘も物足りないだろうから、パンツの中にバイブ(ローター)を仕込んで、スカートの裾からコードを引き出そう。
パッと見は分からないが、良く見れば裾から伸びるコードは恥ずかしい変態娘丸出しだ。
M娘は恥ずかしくて手で隠そうとするだろう。
そんないけない手は後ろ手に拘束してしまおう。
これでもう手で隠すことが出来ない。
で、ローターのスイッチを入れる。
スイッチにあわせて、「くっ」と体がくの字に曲がるM娘。
町を歩きながら、横を人が通り過ぎるときにスイッチを入れてあげよう。
人前でスイッチを入れられて恥ずかしいので我慢するけど、やっぱりローターの刺激に負けて、顔を赤らめ声が出るM娘は可愛い。
こんなM娘の反応を楽しみつつ、町を歩くのだ。
もし、女子高生とすれ違ったりしたらどうなるかな?
容赦のない軽蔑の視線を浴びせられ、中にはからかってくる子もいるかもしれない。
年下の子供にからかわれ、辱められるM娘。
どうせなら、ローターのスイッチを女子高生に渡して苛めてもらうってのはどうだろう。
助けを求める、すがるような視線を投げかけるM娘。
その視線を分かっていながら、突き放す俺。
そしてけらけら笑いながらM娘を苛める女子高生。
さて、いつまで耐えられるかな?
さぁ、あなたもローターを仕込んで街中で苛められてみませんか? このページのトップへ

Information

  • Author: DebbyBear

Search

Calendar

10月 « 2006年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

DebbyBear

Author:DebbyBear
debby_bear@hotmail.com
!詳しくはここをクリック!

冬眠から目覚めたクマは幸せを探す旅に出る。
可愛い変態の彼女を求めて。

注意:このブログは妄想でできています。
すべての妄想をあなたに行うことは考えていません。
ゆっくり、じっくり、あなたの変態性癖を開発します。
初心者大歓迎です。
一緒に変態の道を歩いていきましょう。

リンクは自由にしてください。
こんな俺に興味が湧いた方はメールをください。。
まずはメールから始めましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。