FC2ブログ

冬眠から覚めた幸せを探す旅人 変態クマ日記

一人でいるのはもう飽きた。 新しい出会いを求めて動き出す。 変態クマの妄想記。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
リンク先のブログが一つ消え、一つが休止に入った。
ブログは始めやすい分、止めやすいのだろうか?
せっかく知り合えたのにさよならは悲しい。
幸せを探して始めたのに、寂しいことが多い。
このマイナスをプラスにするにはもっと多くの人と知り合いになろう。
積極的にいろんなブログにコメントを残していこう。

でもその前に、今日の妄想。
今日はオーソドックスな洗濯バサミ責め。
カラフルな洗濯バサミが良いだろう。
最初は、乳首を軽く挟ませ、乳首が勃起するまで苛めよう。
乳首は、感じていなくても刺激を与えてやると、勝手に立ってくる。
乳首が勃起してきたら、少し強めにかませ、すぐ緩ませるのを繰り返し、強めの刺激に慣らさせて、噛ませっぱなしに耐えられるように導く。
噛ませるときは肌にあたる面積を広くすることで、力が分散され痛みが和らぐ。
乳首の洗濯バサミ責めが出来たら、もう峠を越えたような物だ。
その乳首の洗濯バサミを指で突いて刺激を与え、興奮させながら、乳首の周りの乳房にゆっくりと洗濯バサミを噛ませて行く。
うまく興奮させることが出来れば、次々に噛み付く洗濯バサミの傷みが、快感に変わるはずだ。
始めのうちは間隔をあけ、たっぷりと乳房の肉をかませる。
巨乳さんなら、沢山付けられるかもしれないが、美(微)乳さんは、数が少なくても辛いだろう。
(個人的には仰向けに寝ると乳首しかわからなくなるぐらいの微乳が好き)
個人差はあるものの、限界まで洗濯バサミをかませよう。
洗濯バサミの数が多くなると、乳房が引きつり、洗濯バサミが噛み付きにくくなる。
そうなると、噛み付く面積が小さくなり、刺すような鋭い痛みになる。
M娘は、そんな痛みに耐えながら、自分の乳房に洗濯バサミの花が咲くのを待つ。
限界が近づくと息をするのも辛いだろう。
そんな痛みに耐え、限界を迎えたM娘には、ご褒美として、一番敏感な乳首にとどめを刺してあげよう。
乳首に噛み付いた洗濯バサミを、引っ張り、弾き、ねじりとってあげよう。
乳首をひねり上げられる痛みは激痛だが、動けば他の洗濯バサミがはじけるので動けず、耐えなければいけない。
体を強張らせながら痛みに耐えるM娘を楽しんだら、一気に開放してあげよう。
一気に開放する方法は、噛み付いた洗濯バサミの上から乳房を揉んで上げるのだ。
その結果、洗濯バサミは乳房に血豆のような傷跡を残しつつ、弾け飛んでいく。
洗濯バサミがはじける激痛と責めから開放される快感は、M娘に絶頂を与えるだろう。
そのときM娘はどんな痴態を見せてくれるか楽しみだ。
乳房に洗濯バサミをつけていく過程は、Sが二人で左右それぞれの乳房にどちらが多くの洗濯バサミをつけられるか、ゲームをしても良いだろう。
自分の乳房がゲームに使われ、洗濯バサミの痛みに耐えなくてはいけないM娘の惨めな気持ちを考えると、興奮してしまう。
さぁ、あなたも自分の乳房をおもちゃにされ、洗濯バサミの花を咲かせて見ませんか?
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
このページのトップへ
なんだかもうすぐ梅雨に入るようだ。
春のうちに彼女を見つけたかったのだが、一人身の梅雨は気が滅入る。
また、愚痴から始まってしまったが、そんな落ち込む梅雨の露出を考えてみた。
なんだかSMじゃなくて露出妄想になっている気もするなぁ。

というわけで今日の妄想。
露出狂といえば裸の上にコートを着た親父が、暗がりで女性に裸を見せるというイメージがあるが、コートのしたから脛が見えている親父はおかしい。
やっぱり露出は女性に限る。
女性なら、コートの胸元が開いていても、コートのしたから伸びる足がはだしでもおかしくは無いし、魅力的だ。
でも、今はもうコートの時期ではない。
梅雨の時期に着るコートといえばレインコートだ。
夜、雨の中外出する人は少ないので、露出にはぴったりの状況だと思う。
露出の際に着るレインコートは、オーソドックスな透明タイプが良い。
ただ、全裸に透明のレインコートでは、モロバレなので、上級者向けだろう。
バリエーションとして、下着のみを着けるとか、ボディーペイントで何か着ているように見せると、はじめやすいだろう。
興奮して体が火照ってきたら、レインコートを脱いで、全身ずぶぬれになるのも良いだろう。
その濡れたあとに着るレインコートは、体に貼りつき、ビニールで拘束されているような肌触りを楽しめると思う。
もう一つお勧めのレインコートがある。
それは子供用の小さなポンチョだ。(これはレインコートじゃないのかな?)
全裸の上に子供用のポンチョ型のレインコートを着ると、なまめかしい足があらわになる。
しかもポンチョは歩くたびに揺れ、肌に貼りつき、裸を意識させる。
足元から入る風は、股間をすり抜け、裸の心細さを増幅させる。
このとき、自分で隠せないように後ろ手に拘束しておいても良いだろう。
風が吹いてめくれたら、つるつるのムスメが丸出しになってしまうかもしれない。
そんなドキドキを楽しみながら、コンビニに行こう。
濡れたポンチョを着たままコンビニに入ったら、店員に濡れた雨具は脱いでくださいと言われるかもしれない。
そのときあなたは、明るいコンビニの中で、レインコートを脱げますか?
レインコートを脱いだら、店員や他の客はどんな目であなたを見るでしょう?
さぁ、あなたもうっとうしい梅雨の時期にしか出来ない恥ずかしい露出をしてみませんか? このページのトップへ
ジムに行くとまわりの女の子が皆可愛く見える。
みんな化粧が薄く、体を動かしているのでほんのり頬が赤く、俺ごのみ。
その上、スパッツなどの体のラインが見えるウエアを着ている女の子が多い。
体を動かし、ストレスを発散させているはずなのに、そんな時も悶々としている俺って、どうなんだろう。

ちょっと反省しつつも、今日の妄想。
今日はM娘の健康のため運動させる。
場所は川沿いのサイクリングロードなどが良いだろう。
M娘に許されたトレーニングウエアは、アウターにも見えなくは無いスポーツブラと一回り小さい真っ白なスパッツのみ。
一回り小さいスパッツは、限界まで引き上げ、食い込ませる。
そのため、お尻の丸みはもちろん、ドテのふくらみも丸わかりだ。
その格好で、マラソンをさせる。
俺は横で自転車に乗り、適当な棒(出来れば鞭を振りたいが人前ではちょっと)を振り回し、M娘が人とすれ違うときにわざとお尻を叩く。
痛さに悲鳴をあげるとすれ違う人に変な目で見られるので、涙を流しながらはを食いしばる。
(お尻を叩かれている時点で変な目で見られているかな?)
はを食いしばり、走りつづけると汗をかき、真っ白なスパッツは徐々に透け始める。
スパッツの下はノーパンでパイパンなので、肌の色が透けてくると裸で走っているような、恥ずかしい感覚になる。
その上、スポーツブラも汗で体に張り付き、勃起した乳首を隠せなくなる。
そんな恥ずかしい格好で、お尻を叩かれながら走るのだ。
もしそんな時に部活の高校生などとすれ違ったらどんな目で見られるだろうか?
視姦されまくりだ。
なんて恥ずかしいだろう。
さぁ、あなたもそんな恥ずかしいトレーニングをしてみませんか? このページのトップへ
溜まりすぎると、がっついていけない。
でも、そんな発情期が過ぎると普通の性癖にもどる。
最近ジムで汗をかいているせいか、落ち込んでるときに無理やり妄想したせいか、発情期が過ぎた気がする。
なので、しばらくは妄想も軽めの物になりそう。

言い訳はそれぐらいにして、今日の妄想。
今日はM娘とのキスの仕方。
M娘にキスを命令するが、俺は胸のあたりで手を構える。
構えた手は、いやらしい動きでM娘の胸を待つ。
M娘は、キスするためにいやらしい動きの指に、自分の胸を差し出さなくてはいけない。
M娘は意を決して、俺の首に手を回し、近づいてくる。
でも俺のいやらしい指は、M娘の差し出す胸を力強く揉み、掴み、抓る。
M娘はそのいじめに耐えながら近づこうとするが、俺は意地悪して首を後ろに下げる。
そんな意地悪をされながらも、M娘は胸を生贄に差し出し、キスしようと頑張って首を伸ばす。
痛さと、恥ずかしさと、気持ちよさに歪むM娘の顔をたっぷり楽しんたあと、ゆっくりとキスをする。
キスしたあとも、乳首を抓ったりして、唇から伝わるM娘の反応を感じよう。
苛められながらも、健気に寄り添おうとするM娘は可愛い。 このページのトップへ
相手が居ないのに妄想ばかり考えているとMな妄想が浮かんでくる。
彼女をプレイに誘うため、彼女と賭けをする。
サイコロを振って合計の大きい方が小さい方を好きに出来るという賭け。
ここで平等に賭けをしてはつまらない。
彼女は常に負けるようサイコロは一つ。俺は二つ。
そんな不平等な賭けをしていつも俺が彼女を好きにするのだが、そんな不公平な賭けでも、たまには負けることもある。
そんな時、いつもMな彼女がSとなり、俺がMとなる。
彼女は、Sの経験が少ないからといって、知り合いのS女を呼んで、複数で俺を責める。
複数のS女にねじ伏せられながら、彼女に苛められるという内容だ。
いつも苛めている彼女に逆に苛められるのも良いかも。

さて、S男のMな妄想を書いても誰も食いつかないと思うので、いつもの妄想に戻る。
今日は、M娘に変態な水着を着せて晒し者にする。
俺は温泉が好きなので、晒す場所は、水着で入る温泉が良いだろう。
最初の水着は、アシックスの「ALS46P」当たりが良いだろう。
なんで、一流メーカーがこんな水着を作っているのかわからないが、調べてみると他のメーカーも似たような物を作っている。
最近の水着は白くても透けないが、これはそれを逆手にとった、濡れるとほとんど裸に見えるすける水着だ。
競泳用なので、胸パットもない。
乳首を立てたらモロばれだ。
一応濡れるまではそれなりの水着に見えるので、お湯に入ってから、俺とイチャつき抱き合うことで、周りの視線から身を隠す。
でも、お湯から出るときはどうなるだろう。
更衣室に戻るまで、ほとんど裸になってしまうので、それはもう恥ずかしいだろう。
そんな恥ずかしさに耐えられるよう、いちゃつきながらお湯の中で、M娘の体をおもちゃにし、苛めて興奮させておこう。
興奮したM娘は、無駄に人前を歩き回ってくれるかもしれない。
興奮して顔を赤らめたM娘は、どれほど魅力的に見えるだろう。
変態水着はこれだけではない。
「Wicked Weasel Bikinis」というショップ?をご存知だろうか?
海外のショップでビキニの水着を扱っている。
その扱うビキニは、サイトを見ればわかるが、ほとんど紐である。
一応この水着を着ていれば、捕まる事はないようだが、日本でこの水着を着るのは相当の度胸が居るだろう。
(写真投稿サイトで、この水着を着て、人前で温泉に入っている写真を見たことがある。だから数は少ないが、着ている人はいる)
そんな紐ビキニを着せて、プールなどに連れて行こう。
はじめは、慣れるまでパレオを許そう。
確かとしまえんは、水着のまま遊園地にも行けるという話なので、そのまま遊園地に連れ出すのも良いだろう。
周りはみんな普通に服を着ている。M娘一人水着だ。
そんな水着を着て遊園地に居るだけで目立つのに、紐ビキニだ。
どれほどの人に見られるだろう。
(女性の方がじろじろ見るらしい。)
M娘がなれてきたら、パレオを没収する。
隠す物も無く、恥ずかしい水着を着たM娘は、どんな顔をして喜んでくれるだろうか?
最後は、水着以外のものを水着にしよう。
オーソドックスな物として、水着っぽい下着やレオタードなどが良いだろう。
水際や親水公園などで、M娘を晒すのだ。
遠目には水着かな?と思われるが、徐々にぬれてくると水着ではないことが回りにばれるかも?
そのぐらいじゃ物足りないというM娘には、ボディーペイントを進める。
どんな物かは、「日本ボディーペインティング美術館」あたりを参考にすると良いだろう。
体の上には絵の具しかのっていない。
こんな格好で、コンビニで買い物なんてあなたには出来ますか?
水に濡れたら真っ裸になっちゃいますよ。
さぁ、あなたも恥ずかしい変態水着で晒し者になって見ませんか?
このページのトップへ
最近、暖かくなってきたせいか、手を繋いだり、腕を組んだりしていちゃついている奴らを見かける。
羨ましい。
自転車の後ろに彼女を乗せているのとかも良いなぁと思う。
ちょっとした事なんだけど、そんなことが出来る彼女が欲しいと思う今日この頃。

普通の願望もあるのだが、やっぱり俺は変態なので、いつも通り妄想を考えてみる。
以前、まんぐり返しのお尻たたきや、ぶら下がりおっぱい責めの話を書いたので、今日はストレートに股間責めを考えた。
ただ、普通に股間を叩いてもつまらないので、M娘には恥ずかしい格好をさせる。
手を頭の後ろで組み、足を肩幅に開き腰を落とす。
スクワットを途中で止めたような格好だ。
お尻を突き出したような恥ずかしい格好のM娘の後ろに回りこみ、お尻のほうから手を回し、股間を叩く。
はじめは手首だけを使い、下腹部からドテ、ムスメの辺りまでをペチペチと叩く。
それでも、M娘は、敏感な恥ずかしいところを叩かれるので、反射的に逃げようとする。
そんなM娘の首根っこを捕まえ、逃げられないようにしたら、少しずつ叩く力を強くする。
中腰で辛く、お尻を突き出した恥ずかしい格好のM娘は、叩かれるたびにムスメの周りがジンジンと痺れ、やがて座り込む。
そうなる事はわかっているのだが、立っていられなかったM娘はやっぱりお仕置きだ。
関節技を決める要領で、M娘の股間を押さえ込む。
まず、M娘を左向きに寝かせ、股を開かせる。
その後、後ろに回りこみ、M娘の左足を俺の右足で押さえる。
M娘の右足は俺の肩に乗せ、俺の左足でM娘のお尻のあたりを押さえる。
そのまま、M娘の股間を股裂きするように限界まで開かせる。
左足でM娘のお尻を押し出すと、股を大きく開きながらムスメを突き出し、股関節の筋が延びきる。
筋が延びきったムスメの周りを徐々に力を入れながら、ほんのり赤くなるまで何度も何度も叩くのだ。
ムスメの周りは敏感なところなので強く叩く必要は無い。
その代わり、ジンジンとしびれるまで叩く。
女の子の尿道は短く、我慢しにくい構造になっている。
そんなムスメ周りを何度も何度も叩いていると、尿意が誘発されるが、当然トイレには行かせない。
そう、お漏らしするまで叩かれるのが、今回のお仕置きだ。
恥ずかしくて逃げようとしても、股間を押さえ込まれているので、逃げられない。
観念して、お漏らしするしかないのだ。
叩かれつづけ、徐々に尿意が高まってくる。
いくら我慢しても、結果は同じで救われることは無い。
さぁ、あなたはどこまで我慢できますか?
このページのトップへ
今日は、ジムで張り切りすぎてヘトヘト。
疲れたのでこのまま寝てしまおうかと思ったが、昨日の妄想がやりすぎたので、今日こそ軽めの妄想を考えてみる。
でも、人によってはハードルが高いかな?

今日は、M娘とのデート。
M娘には、俺好みのノースリーブのワンピースを渡し、着てくるように言ってある。
M娘は、残された自由である下着だけ、かわいいものを選んでくる。
そこで、M娘と会ったらはじめに可愛い下着をチェックする。
チェックする場所は、路地裏や雑居ビルの入り口など。
人目を避けられるところに連れ込んで、M娘自信に自分のスカートをまくらせる。
人目を避け、可愛い下着を選んだとはいえ、明るいところで、自らスカートをまくるのは恥ずかしいだろう。
恥ずかしさに顔を赤らめるM娘をからかいながら、スカートをまくるように催促する。
意を決してスカートをまくるM娘の姿と可愛い下着を楽しみ、誉めつつも、耳元で厳しい命令を伝える。
「可愛い下着だね。そんな可愛い下着は汚したら大変だから没収だ。トイレで下着を脱いで持ってきなさい。もちろんブラジャーもね」
そう、M娘は今日のデート中、ノーパン、ノーブラで過ごさなくてはいけないのだ。
恥ずかしさに抵抗しながらも、最後は命令に従う従順なM娘。
トイレから帰ってくると、しぶしぶ下着を差し出す。
まだ、ぬくもりが残る下着を奪い取り、カバンにしまったら、デートの開始だ。
下着を着けず、心細いM娘に寄り添いながら、悪戯する。
たとえば、M娘をエスコートするふりをして、ノーパンのお尻を揉む。
ノーパンのお尻をもまれたM娘は、不自然なほどに身をよじり恥ずかしがる。
そんな反応の可愛いM娘を楽しもう。
人に見られても、バカップルがいちゃついている程度にしか見えないが、M娘本人は、とても恥ずかしいに違いない。
また、お店で壁際の商品を見ているふりをして、M娘の脇から手を回し、ノースリーブの隙間から手を入れ、胸を揉む。
それまで楽しい会話をしていたM娘は、人前でノーブラの胸を直にもまれると、顔を赤らめ言葉が止まる。
会話が止まったらお仕置きとして、乳首を抓る。
そんなことをされ会話できるM娘はほとんどいないだろう。
したがって、俺の気が済むまで悪戯されまくりだ。
最後は、満員のエレベータや電車での悪戯。
おれは、壁際(出来れば角)に陣取り、M娘と抱き合うように重なる。
そこで、周りから見えないように気を使いながらM娘のスカートの正面だけをまくらせる。
スカートをまくり、外気にさらされたM娘のムスメに悪戯するのだ。
M娘は、周りの人に気づかれないように平然を装う。
そんな、すましたM娘の顔が赤くなる様を楽しみつつ、悪戯しよう。
M娘はどこまで耐えられるかな?
ただし痴漢と間違われる可能性もあるのでこの悪戯は要注意だ。
さぁ、あなたも人前で恥ずかしい悪戯をされてみませんか? このページのトップへ
落ち込んでたくせに、ちょっと優しくされるとすぐに立ち直ってしまう俺。
もしかして単純なのか?
まぁ、たとえメールでも趣味の合う人と交わすと嬉しいよね。
これで彼女ができたらもっと嬉しいんだけど・・・

さて、今日の妄想は、精神的な責めになるのかな?
変態さんなら喜んでくれるかも。
動物は自分のテリトリーを誇示するためにマーキングをする。
やはり変態な俺としても、自分の物には、俺のものであることを示すためにマーキングしたい。
自分の物とは、もちろんM娘のことだ。
とびきり臭いマーキングのために、ビタミンBを大量に摂取しよう。
撮りすぎたビタミンBは、おしっことして排泄されるが、このときのおしっこは、とても黄色く臭い。
この特別なおしっこでM娘にマーキングするのだ。
まず、M娘を裸に剥き、風呂場で正座させる。
正座して待つM娘の頭からおしっこをかける。
M娘が普段から丁寧にケアしている髪の毛にだ。
乾いた髪の毛は、匂いが付き易い。
そんな髪の毛に汚く臭いおしっこをかけながら、良く染み込ませるために髪の毛をぐしゃぐしゃに揉んであげよう。
M娘の悲しむ顔を見ながら、髪の毛をぐしゃぐしゃにするのだ。
普段から大事にしている髪を汚されるM娘の惨めさはどれほどの物だろう。
想像するだけでぞくぞくする。
頭にかけたおしっこは、頬や額を流れ、顔を汚す。
顔にたれ始めたら、M娘の口めがけて放尿しよう。
当然M娘には、口で受け止めさせる。
惨めに髪を汚されても、けなげにおしっこを口で受け止めようとするM娘の従順な態度を眺めつつ、わざと顔全体や鼻の穴をめがけて、おしっこをかける。
鼻の穴におしっこが入ると、息ができなくなりむせるだろう。
ゲホゲホと苦しむM娘を楽しみつつ、隅々マーキングし、俺のものにするのだ。
頭の天辺からつま先まで汚されたM娘は放心状態になるかもしれない。
そんなM娘も楽しみだが、そのままでは臭くて何も出来ないので、一緒にお風呂に入り、子供を洗ってあげるようにM娘を洗ってあげよう。
壊れかけのM娘を子供のように洗ってあげるのも良いかもしれない。
さぁ、あなたも大事な髪の毛にマーキングされてみませんか? このページのトップへ
落ち込んでいたのだが、応援されて、気分が良くなったので急いで妄想を考えてみる。
今日はちょっと軽めかな?

いつものようにM娘を裸に剥く。
裸に剥いたら、後ろ手に拘束する。
出来れば、なるべく高い位置に手首が来るように拘束し、自然に胸を突き出させる。
足は、膝のあたりで少し余裕を持って拘束し、ヨチヨチ歩きぐらいは出来るようにする。
ここで、M娘に目隠しをする。
隙間から外が見えないようにきっちりと。
最後に、M娘に乳首にひも付きのクリップ(洗濯バサミでも良い。痛いときはティッシュを挟むと良いだろう)を噛ませる。
すぐには取れないように大きく噛ませよう。
ちゃんと噛んでいるか確かめるために、クリップの上から乳首を押さえてやるとM娘が痛がって楽しいだろう。
しっかり噛み付いたことを確認したら、その紐を引いてM娘を歩かせよう。
ヨチヨチ歩きしか出来ないM娘は、乳首を引っ張られると、胸とお尻を突き出した格好でヨタヨタと付いて来る。
そんな惨めなM娘の格好を楽しみつつ、散歩させよう。
目隠しされたM娘は、乳首に意識が集中し、より強い痛みと快感を覚えるだろう。
”いっちに、いっちに”など掛け声をかけ、からかいながら、たっぷり歩かせよう。
弱めのクリップでも長い時間、噛み付かせておくと乳首に血がまわらなくなり、だんだん冷たく痺れて来る。
正座した足のように。
たっぷり楽しんだらクライマックスだ。
乳首紐をただ素直に引いてはつまらないので、上下に引っ張ったり、揺らしたり、M娘が動きようが無い刺激を与える。
M娘はどっちに動いて良いのかわからず、立ち尽くす。
そんなM娘が動けないことに対し、お仕置きをあげよう。
お仕置きは、一気に乳首紐を引っ張るのだ。
急に引っ張られたクリップは外れるが、クリップにかけはりなどを使っていたら乳首の皮がペロンと剥けること間違い無しだ。
そんな強い衝撃とクリップからの開放とで、M娘はその場に崩れ落ちるだろう。
崩れ落ちたM娘は介抱してあげなければいけない。
介抱とは、しびれきった乳首を揉んであげることだ。
クリップに噛み付かれ、痺れきった乳首を揉まれた時の痛みは、どんなにすごい衝撃か。
M娘は、どんな鳴き声を聞かせてくれるだろうか?
さぁあなたも皮がむけるほど乳首を苛められてみませんか?

このページのトップへ
今日はジムで気晴らし。
ハリポタの小説も読みたいけど時間が無いなぁ。
振られた彼女(というかメル友止まりだけど)と話すために買ったウィルコムのPHSもどうにかしないと。
彼女探しの掲示板や出会い系もめぐりたいし。
やりたいことが沢山合って、時間が無いなぁ。

まだ、ブログを更新する気がおきてないので、今日は妄想じゃなく、自分の話。
俺は、放って置いたらもてるタイプじゃないのに、冬眠に入り努力を怠っていた。
冬眠中は、趣味にのめり込み、性欲は妄想が大半だった。
おかげで、こんなに妄想力が発達してしまった。
そのため、ハードSに間違われるようだが、Mなオナニーすら大好きな変態で、Sとしては初心者である。
変態なので、SM以外ににも野外露出にも興味がある。
初心者Sなので、はじめからハードな調教をする気も無いし、出来ないと思う。
初心者Sのせいなのか、割り切った関係やご主人様と奴隷のような厳しい関係は望まない。
誰にでもある変態性癖をさらけ出し、ありのままの自分で、まじめに付き合える彼女が欲しい。
また、OFFのときは普通の彼女として付き合いたい。
父と娘、先生と生徒、そんな見返りを求めない変わらぬ愛情を持つ関係が理想だ。
こんな変態な俺に興味のある方は、メールください。
まずはメールから始めましょう。 このページのトップへ
はっきり言われたわけじゃないけど、やっぱり振られたんだよな。
嫌いになったのならはっきり言ってほしいよ。
機嫌が悪くなったようなので、一生懸命優しくフォローしていたつもりだったんだけど、それが女々しく、しつこく感じたんだろうか?
嫌なところは嫌と言い合い、お互いに良い関係に変わって行けると思ったんだけど、黙り込んで機嫌が悪くなったらどこを直せば良いのかわからないよ。
機嫌の悪くなった彼女を無視して、話を続ければよかったんだろうか?
恋愛ベタな俺には、女心は難しいなぁ。
電話が失敗の原因のようだけど、メールをしているときは楽しかった。
これで終わりは悲しいけれど、とりあえず、ありがとう。
機嫌直して、また連絡くれないかなぁ?(これが女々しいのかな?)

悲しくて妄想なんて考えられないけど、彼女と良い感じの頃に彼女にしたいと思ってた、妄想をまとめてみる。
今日は、M娘を散歩させよう。
ただ普通に散歩させてはつまらない。
牛のように鼻輪にチェーンをつけて散歩させるのだ。
普通人前で鼻の穴の中を見せることは無いので、鼻の穴同士の肉壁に穴をあけても良いかも知れないが、硬い金属の一箇所だけ切れている小さい輪の鼻輪を用意しよう。
輪の切れている部分に鼻の肉壁を挟ませるので、肉壁が傷つかないように先端カバーがあると良い。
また、M娘には、動きの鈍い牛になってもらう。
まずは当然のようにM娘を裸に剥く。
手は、握った状態でテープでグルグル巻きにする。
さらに、たっぷり歩かせるので、肘、膝にパットを用意しよう。
パットを付けた状態で、肘、膝を曲げ、拘束する。
これで4つんばいにする。
肘、膝だけを着いて歩くためには、体を大きくひねる必要がある。
一生懸命、体をひねり、歩くM娘を見ているだけでも楽しいが、これで終わりではない。
先に準備した花輪にチェーンをつけ、鼻につけてあげよう。
この鼻輪のチェーンを引っ張ると、M娘は、鼻の肉壁を引っ張られる痛さと、鼻を苛められる恥ずかしさを感じるだろう。
首輪と違い、M娘の顔が引いたチェーンの方を向くので、惨めなM娘の顔を楽しむことが出来る。
そのままさらにチェーンを引くと、M娘は痛さのため、チェーンに従い歩き出す。
しかし、肘と膝だけ出歩くのは辛く、遅い。
そのため、一生懸命、体をくねらせ歩く健気なM娘をたっぷり味わえるのだ。
恥ずかしさを増幅させるために、乳首に鈴をつけてあげよう。
不器用に体をくねらせると、乳首についた鈴が鳴る。
その鈴の音にあわせるように鞭を振るおう。
鞭の音と鈴の音とM娘の鳴き声を楽しみつつ、M娘の散歩を続ける。
不器用に歩くための汗か、鼻輪と鞭の痛さに耐えるあぶら汗か、汗をかきながら不器用にも一生懸命歩くM娘は可愛い。
そんな可愛いM娘にはご褒美として、腰や肩を足で蹴り倒し、やわらかい胸やお腹、ムスメを踏みにじってあげよう。
手足を拘束され、ヘトヘトになるまで歩かされたM娘は、抗う自由も体力もなく、されるがままに責めを受け入れることしか出来ない。
一生懸命に頑張ったご褒美として、大事な部分を踏みにじられるという屈辱を味あわせてあげるのだ。
さぁ、あなたもそんな屈辱的なご褒美をもらうため、牛のように鼻輪をつけて引かれてみませんか?



このページのトップへ
まずい。
本格的に彼女を怒らせてしまったようだ。
電話で話をしているときに、彼女が怒っているのに気づかず、話を続けてしまった。
フォローしたつもりが、かえって話がくどくなってしまった。
メールを出しても返事がこない。
どうしよう。
もう終わりなんだろうか?
心が寒い。
反省してます。
許してください。
このブログを見ていたらお返事ください。

あぁ、今日は妄想を書く気になれない。 このページのトップへ
う~ん。ちょっと今日は彼女との話で失敗した。
せっかく楽しい話をしていたのに、つまらない話で彼女を怒らせてしまった。
その後のリカバリーも出来ず、話が盛り上がらないまま、電話を切ってしまった。
あー駄目だな、俺。
彼女の顔が見えない電話は怖い。
明日、彼女から連絡がくるか心配だ。

意気消沈して、気がのらないがブログは更新しよう。
巷ではサッカーが話題になっているので妄想でもサッカー関係で考えてみる。
まず、ボールを用意する。
用意するボールは、M娘のお尻だ。
M娘の左右の膝を縄で拘束し、同時にM娘がくの字になる程度の長さで首輪と繋ぐ。
また、首と膝を結ぶ縄を回り込むように左右の手を組ませ、手首を拘束する。
これでボールの出来上がり。
M娘は、お尻を突き出した格好でヨチヨチと歩くことしか出来ない。
このぶざまに突き出したお尻をボール代わりに蹴り上げるのだ。
最初はリフティング程度に軽く蹴る。
バランスの取れないM娘はその程度でもふらふらと揺れる。
何とかバランスをとろうとするM娘をからかうようにお尻を蹴ろう。
ぶざまに突き出したお尻を無情に蹴られるM娘は、屈辱的で惨めで、それだけで悲しくなるかもしれない。
そんなM娘がちゃんと泣けるように、少し力をいれて蹴りまくろう。
白く可愛いM娘のお尻は、みるみる赤く腫れ上がり、強い衝撃でますますフラフラ揺れ、立って居られなくなる。
痛さと惨めさで泣き出すM娘は、ついに倒れこむ。
そんな可愛そうなM娘にとどめを刺してあげよう。
倒れこんだM娘の尻タブを踏みにじるのだ。
つま先で蹴り上げても良い。
とどめの一撃にM娘はどんな鳴き声を聞かせてくれるだろうか。
さぁあなたも惨めな格好で、サッカーボールのようにお尻を蹴り上げられてみませんか?


このページのトップへ
メールをくれた彼女と写メを交換し、電話するところまでこぎつけた。
最初は電話の会話もうまく行かなかったが、彼女はそんな俺にもついてきてくれて、会話も弾んでいる気がする。(俺の勝手な思い込みかもしれないが)
メールや電話が楽しくて、ブログが疎かになっていたら、彼女にちゃんと書けと尻を叩かれてしまった。
電話では恥ずかしがることが多い彼女だが、もっと恥ずかしいブログを書けという。
彼女は、恥ずかしいことが駄目なのか、好きなのか?
まだ良くわからないところもあるが、どちらにしても可愛いなぁ。(のろけてみる)
俺の変態性は喜んでもらえているようだが、問題は、彼氏になれるかどうかだ。
頑張ろう。

さて、久しぶりの妄想を一つ。
今日は、エアガンと浣腸を使う。
M娘に長く頑張れるように少な目の浣腸をする。
そのM娘を4つんばいにさせ、ひじをつかせる。
足は、肩幅以上に開かせ、膝を伸ばさせる。
後ろから見ると、アナルからムスメまで、丸見えとなる。
ここで、乳首とクリトリスに鈴をつける。
これで準備は完了。
後ろに回り込み、エアガンで痛みに弱い内腿やアナル、ムスメ、鈴のついた乳首などを撃つ。
乳房に弾があたると乳首に括り付けられた鈴が鳴る。
また、クリトリスについた鈴にあたると、鈴は弾け、クリトリスを苛める。
その都度、体をビクつかせるM娘を楽しもう。
M娘には、エアガンの弾を撃ち尽くすまで便意とエアガンに痛みに耐えたらトイレに連れて行ってやるが、その前にもらしたらお仕置きだと言っておく。
M娘は漏らしたあとのお仕置きも恐怖ではあるが、便をぶちまけてしまうという恥ずかしいことは避けたいと思うだろう。
M娘はあぶら汗を流しながら便意に耐えるが、エアガンの痛みにビクビク反応し、弾があたるたびにもらしそうになる。
そんな、けなげに便意と痛みに耐えるM娘を眺めつつ、エアガンで撃ち、苛める。
しかも、トイレに連れて行く気はもうとう無い。
エアガンを撃ちつつ、こっそりと弾を補充し、M娘が漏らし、ぶちまけるまで、体中の敏感な場所を撃ち続けるのだ。
M娘が頑張れば頑張るほど楽しめるというわけだ。
便意は頑張るM娘の気持ちも知らずにお腹の中で暴れまくる。
そんな時、肛門のひだに弾があたる。
限界の便意と肛門へのキツイ一撃によって、M娘の膝は折れ、腰が砕けながら、M娘は便をぶちまける。
M娘は、恥ずかしさに顔を赤らめ、息も荒く、ごめんなさいと謝りつづける。
はじめからお漏らしするまで苛めるつもりだったくせに、お漏らししたM娘を許さず、お仕置きを命じる。
さてどんなお仕置きをしようかな?
止まらないお仕置きの連鎖の始まりだ。
さぁ、あなたも、いくら頑張っても報われることの無い、無慈悲な責めを味わってみませんか?
このページのトップへ
今日、メールをくれた彼女から写メがきた。
彼女は自信がなさそうに言っていたけど、すげ-可愛い。
めっちゃタイプ。
うまく表現できないんだけど、練乳のような甘く、やわらかいイメージ。
メールをもらったはじめのうちは、俺のほうが上の立場で物を考えていたんだけど、もう一気に形勢逆転。
俺はチャレンジャーになってしまった。
俺のブログに興味を持ってきたとはいえ、果たしてあんなに可愛い彼女を口説き、手に入れることは出来るのだろうか?
ドキドキだ。
もっと男を磨かなくては。
この先どうなるのか、こう、ご期待。

興奮しすぎて、妄想なんて吹っ飛んでしまった。
今日も妄想が書けないよ。
10代の乙女のようになってしまったヘタレS。頑張らねば。 このページのトップへ
ここの所、妄想が手につかない状況にある。
でも、さすがに放置しすぎなので、軽い妄想を一つ。

小柄なM娘の料理方法だ。
M娘に神様に祈るように指を絡ませ、握らせる。
その状態で、ガムテープで拘束する。
M娘は、左右の手を離すことができない。
そんな手を頭の後ろまで上げさせる。
俺は、その手の輪の中に頭を突っ込む。
俺が立ち上がるとM娘は、もう手を下ろすことができない。
ここまでできればOKだ。
M娘は背伸びをして、胸を突き出すような格好になり、身動きが取れない。
俺は、首にぶら下がったM娘を自由に苛めることができる。
最初は、脇をツンツンして悶えるM娘を楽しもう。
徐々に突く位置を脇から胸へ、胸から乳首へ移動する。
M娘は恥ずかしさに悶えるが、その反動が俺の体に伝わり楽しい。
M娘にも楽しんでもらうため、無防備に突き出した敏感なおっぱいを鷲掴み、
揉みしだこう。
でも一人で楽しむことは許さない。
逃げられないM娘の隠せない乳首をぎゅーっと抓ってあげよう。
快楽から激痛に変わるとき、M娘はどんな鳴き声を聞かせてくれるだろう。
両手の親指を立て、突き抜けるぐらいに強く、乳首を貫こう。
しっかり乳首を掴んだら、乳首が取れそうなぐらい強く、引っ張ろう。
どんなに激しく苛められても、M娘は逃げることができない。
まな板の上の鯉ならぬ、吊るされたM娘だ。
しかもこの格好だと、M娘の悶える動きがダイレクトに伝わり、楽しさも倍増だ。
さぁ、あなたも、吊るされて料理されて見ませんか?
乳首をいっぱい苛めて、良い声で鳴かせて上げますよ。

このページのトップへ
良かった-!
変態メールで嫌われたのかと思ってたら、お出かけしてただけだった。
いやー、10代の乙女のようにオロオロしてしまった。

冬眠から覚めたばかりのクマは、ヘタレに磨きがかかってる。
恋した変態は、弱くなるなぁ。

男と女は星の数ほど居るって言うけど、都会で見える星の数は少ない。
この出会いは大切にしよう。
このページのトップへ
ブログをはじめてはじめて女の子から、メールをもらった。
コメントではなく、メールでお話したいと。
俺は有頂天になり、ウキウキでメールを書いた。
趣味や食べ物の好み、性癖なども合っていて、良い感じだったと思う。

でも悲しいかな冬眠が長かったクマには、彼女に満足してもらえるメールが書けなかったようだ。
盛り上げられなかったかな?
Hな話をしすぎたかな?
いろいろ聞きすぎたかな?

メールから読み取れるイメージは可愛い感じだった。
たかがメールだけど、可愛い感じの子だったので、ぷっつり返信がなくなると寂しい。
(Mさんもう一度チャンスをくれないか?)
今日は、もう駄目だ。
傷心モードで、妄想が書けない。
誰かこんな寂しいクマに際の手を・・・
(俺は、なんてヘタレなんだろう。) このページのトップへ
自分のことについてあまり書いていなかったので、ちょっとだけ書いてみる。
年齢は30代。ギリギリ前半。
顔は、ガテン系?悪役商会系?でも仕事はホワイト系。
身長は174cm。
体形はクマ。骨太って感じ。
体重はダイエット中なので秘密だ。
神奈川に生息。
彼女募集中。(←これ重要)
あとは質問してください。

さて、今日は、より過激な乳ふりダンスだ。
今日使う責め具は、重り付きのかけはり。
かなり厳しいので、十分準備責めをして、M娘を興奮させておこう。
最初は乳首全体、乳輪まで、大きく噛ませる。
その状態で、肩幅に足を開き、体が水平になるように前屈させる。
乳首に噛み付いた重り付きのかけはりは、重力にしたがい乳首を引っ張る。
この状態でもかなり苦しいはずだが、上級者編なので、この状態で躍らせる。
手は水平に前方に突き出させ、俺が前で持つ。
この状態で胸を振るように踊ると、重り付きのかけはりが揺れ、噛み付いた乳首を責める。
乳首がグリグリとひねりつぶされるため、M娘の痛みはそれはそれは辛いに違いない。
しかし、俺はそんなことは承知で、ふりが足りないと持った手を左右に振る。
M娘の口からは、悲鳴のような苦しみの声が漏れるだろう。
その鳴き声を楽しみつつ、タイミングを合わせ、左右のかけはりがそれぞれ違う向きに回転するように揺らしてあげる。
徐々にかけはりの回転が大きくなると、胸の中心で、重り同士がぶつかる。
そのときの衝撃は、すべて噛み付いた乳首に伝わる。
何度も重りがぶつかると、苦痛のために書いた脂汗と、乳首の皮がむけることで、噛み付いた場所が徐々にずれ、乳首の先端に移動する。
噛み付いた部分が先端に移動し小さくなると、噛み付く力が集中し、激痛が倍増する。
その痛みに耐えつつ、乳を振りつづけると、乳首の皮と一緒にかけはりが飛んでいく。
絶頂を迎えた乳首への責めから開放されるとき、やっぱりM娘は崩れ落ちる。
乳首には血がにじみ、後にかさぶたができ、数日はうずくだろう。
さぁ、あなたは上級者向けの乳ふりダンスに挑戦できますか?
一度はじめたら途中で止めることは許しませんよ。
このページのトップへ
連休なのと出会い系めぐりで疲れたのとで、ブログの更新をサボってしまった。
出会い系は、良いサイトが見つからないので、募集掲示板をメインに探してみようかな。
あんまりむきになって探しているとブログねたを考える余裕が無くなっていけない。
ブログをやっていてちょっと良いこともあったので、ブログもおろそかにせず更新しよう。

さて、今日はM娘のダンスを楽しもう。
ダンスをさせるのに飾りが無いのは可愛そうだ。
飾り付けをしてあげよう。
飾りはカラフルな洗濯バサミ。
カラフルな洗濯バサミを乳を中心に挟みつけ、飾る。
乳の大きな娘には、たくさんの洗濯バサミを、乳の小さな娘には、皮膚がいっぱいいっぱいに引き伸ばされるように洗濯バサミを、挟みつけよう。
乳首に挟みつける洗濯バサミは、鈴をつけても良いし、目玉クリップにして強力に噛ませても良い。
飾り付けができたら、洗濯バサミが外れるまで、乳を振らせ、躍らせよう。
鏡の前でいやらしく、乳を振り踊らされるM娘は、恥ずかしさと痛さに激しく踊れないだろう。
そこで、手助けをしてあげるのだ。
鞭を出し、踊りが足りないとお尻を叩く。
鞭と洗濯バサミの板ばさみに耐えながら躍らせ、限界に近づいたら、鞭で残った洗濯バサミを弾き飛ばすのだ。
止めの一撃の痛みと、洗濯バサミの傷みからの開放とで、M娘は崩れ落ちるだろう。
どれほどの気持ちよさだろうか。
さぁ、あなたも鞭で叩かれ踊ってみませんか? このページのトップへ
今日は雨なので、朝から出会い系サイトを回り、女性が集まりそうな所を端から登録した。
初めてなので無料のところを中心に登録したのだが、追加ポイントが必要という所から山のようにメールが届く。
セフレは要らないのでセフレサイトを避けたはずなのに、”すぐに合いたい”メールばかり。
どれも明らかに嘘臭い。
変態男の登録にそんなに過激に反応するはずが無い。
まだ、プロフを登録しただけなのに。
桜が多すぎるとやる気をなくすなぁ。
出会い系でまじめな相手を探すことが間違いなのかな?
まじめに恋人兼M女を探すのは大変なんだと痛感した。
それでもいつかめぐり合う彼女のために頑張らねば。
皆さんはどこで彼女と出会いました?

さて、かなり意気消沈しているが、今日も日課の妄想を一つ。
俺は犬娘が好きだ。
華奢で色白な体にツインテールに髪を束ね、真っ赤な首輪でチンチン(マンマンか?)なんてされると思わず抱きしめたくなる。
今日はそんな可愛い犬娘の散歩の仕方について考える。
躾の行き届いた犬は主人のすぐ横について散歩する。
そこで、離れることができないところにリードをつけてみたい。
犬娘には尻尾付きのアナルプラグをつけたいところだが、今回はつけない。
その代わりに、俺の親指を挿入する。
また、ムスメ側に中指と薬指を挿入し、親指と輪を作るように掴むのだ。
犬娘は二穴攻めとなり、ヘロヘロになるかもしれない。
しかしこれで終わりではない。
このまま俺が立ち上がると、犬娘はムスメとアヌスを引き上げられ、お尻を高く突き上げ無くてはいけない。
お尻を高く突き上げる姿勢は腕に負担がかかり、二穴責めは足腰に力が入らなくなる。
そんな辛い姿勢でお散歩に出かける。
俺はヨロヨロする犬娘に対し、力強くリード(俺の手)を引く(というか突く)。
ヨロヨロとうまく歩けない四つん這いの格好でお尻を高く突き上げているところに、二穴攻めされながらお尻を突かれるのだ。
歩くためにお尻を振ると自分で自分を責めることになる。
責めから逃げるためには俺にぴったり寄り添い、息を合わせ、躾の行き届いた犬のように歩くしかないのだ。
なんと惨めで屈辱的なのだろう。
あなたも、そんな、躾の行き届いた犬のように散歩してみませんか?


このページのトップへ
クマさん体形から脱出するために、体を動かし汗をかくようにしているのだが、体を動かすと毒気が抜けるというか、どうもすっきりしてしまう。
そんな毒気が抜けた体に鞭をうち、ブログネタを考えよう。

みなさんはちょっと前に話題になった改造エアガンというものを知っているだろうか?
市販のエアガンを改造すると鉄板も撃ち抜く凶器になるというやつだ。
しかし、合法な範囲で改造してもかなり強力で、数メートル先のダンボールぐらいなら打ち抜けることをご存知だろうか。
ここから先はあくまで妄想の話なので、真似するなら自己責任でお願いする。
エアガンを人に向けて撃つことは危険だし、犯罪だ。
しかし、肉塊(M娘)なら問題ない。
ただ、肉塊といえども目、鼻、口、耳に弾が入るといけないので、すべての穴がふさがれた全頭マスクか麻袋で頭をカバーしよう。
麻袋をかぶせて、首で縛ると死刑囚のようで良いだろう。
頭をカバーして、肉塊の視線をふさいだら、壁際に立たせ、手を頭の後ろで組ませる。
お尻やおっぱいにマジックで的を書いたら出来上がりだ。
視界を塞がれた肉塊は、エアガンを空打ちする音にもビクビクと恐怖を感じるだろう。
最初は安物のおもちゃのエアガンで撃つ。
おもちゃのエアガンといえども、敏感な部分にあたれば強烈に痛い。
慣れるまでは、腿やお腹、お尻など比較的痛みに強い部位を狙う。
一発一発に悲鳴をあげ、悶える肉隗を楽しむ。
弾のあたる部分が徐々に敏感な部分に近づくにつれ、肉隗の恐怖も増大する。
痛さと恐怖にしゃがみこむ肉隗に、立ち上がり的になるように命令する。
肉隗は、次に狙われる部分がわかっていて逃げ出したいのに、観念して的になる。
このときの肉隗の気持ちはどうだろうか。
泣いて叫んでも許されない、惨めで屈辱的な肉隗の気持ちを考えるとムスコがビクビク踊る。
観念した肉塊にご褒美の一発をお見舞いする。
敏感な部分ならおもちゃのエアガンでも皮膚が避け、出血するかもしれない。
敏感な部分を打ち抜かれた肉隗は、立っていることもできないだろう。
うずくまり、弾から逃げる肉隗に、今度はエアガンを連射する。
半狂乱に踊りつづける肉隗を楽しもう。
複数人で取り囲んで撃つと逃げ場が無くなり、さらに楽しい。
おもちゃのエアガンに慣れたら、肉隗を庭に放そう。
ハンティングの始まりだ。
目隠しされたまま、右も左もわからぬまま、よたよたと逃げようとする肉塊。
今度は、改造エアガンで撃つ。
多少離れても、強力な痛さだ。
逃げながら弾の痛みに踊る肉塊を楽しもう。
泣き疲れ、肉隗に逃げる気力が無くなるまでハンティングを楽しもう。
色白な綺麗な肌を、弾のあとが赤く飾り付ける。
終わった後にマスクをはずしたM娘の顔は、どれほど崩れていることだろう。
きっと愛おしく感じるはずだ。
さぁ、あなたも惨めな肉塊になって見ませんか? このページのトップへ

Information

  • Author: DebbyBear

Search

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

プロフィール

DebbyBear

Author:DebbyBear
debby_bear@hotmail.com
!詳しくはここをクリック!

冬眠から目覚めたクマは幸せを探す旅に出る。
可愛い変態の彼女を求めて。

注意:このブログは妄想でできています。
すべての妄想をあなたに行うことは考えていません。
ゆっくり、じっくり、あなたの変態性癖を開発します。
初心者大歓迎です。
一緒に変態の道を歩いていきましょう。

リンクは自由にしてください。
こんな俺に興味が湧いた方はメールをください。。
まずはメールから始めましょう。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。